電撃引退の堀北真希、所属事務所が突然の発表を謝罪

女優の堀北真希(28)が2月28日付で芸能界を電撃引退した。
堀北真希 (C)モデルプレス
堀北真希 (C)モデルプレス

堀北真希所属事務所が改めてコメント

この日、堀北の引退は急な発表となり、所属事務所のTwitterでは「堀北真希を応援してくださった皆様」とし、「突然のご報告申し訳ございません。2月末日をもって堀北が芸能界を引退致します。お陰様でたくさんの仕事に恵まれ、感謝しております。今後は家庭に専念したいという本人の思いを尊重し、新しい人生を応援して頂けますと幸いです。本当にありがとうございました」と謝罪と感謝のコメントをしている。

ファン、労いと感謝の声寄せる

突然の発表にファンは「驚きました!」「まきちゃん引退?!」などの動揺の声を寄せる一方、「お疲れ様でした。堀北真希をこの世に出して下さってありがとうございます」「ずっと応援していました。素敵な家庭になることを心から願っています」と労いや感謝など前向きな声もあがっている。

堀北真希、電撃引退

2015年8月に俳優の山本耕史と結婚し、昨年12月に第1子を出産した堀北。直筆のコメントを公式サイトで発表し「現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思います」と引退決意の思いを説明している。(modelpress編集部)


堀北真希コメント全文

この度、これまでやってまいりました
お仕事から離れることを決意致しました。

現在私は母になり、
愛する家族と幸せな日々を送っています。
このあたたかで、かけがえのない幸せを
全力で守っていきたいと思います。

夫とも話し合い、私の気持ちを尊重してくれました。
これからも2人で力を合わせ、愛情いっぱいの家庭を築いていきたいと思います。

いつも応援してくださったファンの皆様、
お世話になりました関係者の皆様、
素晴らしい14年間を
本当にありがとうございました。

2017年2月28日
堀北真希

情報:堀北真希所属事務所
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 電撃引退の堀北真希、所属事務所が突然の発表を謝罪
今読んだ記事

電撃引退の堀北真希、所属事務所が突然の発表を謝罪

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事