NEWS手越祐也を変えた「イッテQ!」加入秘話「ジャニーズらしくないからこそ」…決死の想いに反響

【手越祐也/モデルプレス=2月12日】NEWS手越祐也が、12日放送の日本テレビ系「チカラウタ」(毎週日曜17:00)にゲスト出演。2007年よりレギュラー出演している「世界の果てまでイッテQ!」(毎週日曜19:58)の加入秘話や、番組に賭ける想いなどを赤裸々に明かした。

手越祐也「イッテQ!」加入は「フィーリング」



当時は6人で活動していたNEWS。フロントに立つメンバーがいたにも関わらずなぜ手越にオファーが来たのかを番組チーフディレクターに尋ねたところ、「フィーリングで、手越くんを使ったら面白くなる気がする」と答えが返って来たという。

手越も自身のキャラクター付けに悩んでいた時期で「歌が大好き、歌が得意、っていうのはあったけど、その時に手を差し伸べてくれたのが、まだNEWSで他のメンバーがやっていなかったバラエティーっていうジャンルだった」とポジションを開拓。「ジャニーズらしくないからこそモチベーションが湧いてくる」「自分がかっこ悪いところを見せたり、ダサい一面を見せたり、それを笑いに変えるジャニーズは他にいるかって言われると少数。僕は少数のことをしたい」とこれまでのジャニーズがあまりやってこなかったことに挑戦しようと試みたようだ。

過酷なロケに「ナーバス」も…“アイドルスマイル”



そんな手越でも、高所恐怖症なのに220mのバンジージャンプを飛ぶなど番組で過酷なロケがあったことを告白。「ロケが決まってから飛行機の中でもずっとナーバス」だったというが、集中力を切らさないために説明から実行までノンストップで行ったという。飛んでいる最中にはしっかりと“アイドルスマイル”も浮かべており、手越は「お世話になったイッテQに、NGや、できませんって言うのはやめようと思った」とその胸中を明かした。

今では何事にもポジティブに立ち向かう精神が高評価を得ている手越。「何の仕事でも、第一に楽しむこと。ハードなことを嫌がってたら自分がつらくなるしストレスだから、だったら楽しむモチベーションに変えた方がいい」と真摯に語る姿勢に、視聴者からは「手越くん本当すごい。尊敬する」「手越くんの仕事に対する精神を見習いたい」「今ではしっかりNEWSでのポジションを確立してるてごちゃん素晴らしい」など反響が寄せられた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP