斎藤工、師匠・サンシャイン池崎と2ショット ネタチョイスの経緯・衝撃の表情が出来るまで…裏話も語る

0
0
お笑いタレントのサンシャイン池崎が22日、Instagramに、2016年の大みそかの「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」(日本テレビ系)で共演し話題を呼んだ俳優の斎藤工との2ショットを公開した。
斎藤工(左)のラジオに出演/サンシャイン池崎Instagramより
斎藤工(左)のラジオに出演/サンシャイン池崎Instagramより

“サンシャイン斎藤”再び?

ハイテンションな絶叫ネタで知られる池崎をパロディした“サンシャイン斎藤”として体を張ったパフォーマンスでガキ使メンバーを“全員OUT”に追い込んだ斎藤。21日放送の斎藤のラジオ「TAKUMIZM」(bayfm、毎週土曜よる11時30分)では池崎をゲストに迎え、再共演が実現した。

池崎は斎藤との2ショットで「斎藤工さんのラジオありがとうございました!最高でした!!!!」と報告。2人のトークは28日放送回にも続くということで「また来週も是非聴いてください!」とアピールした。

斎藤は、タンクトップと短パン姿の池崎と、体を反らしたおなじみのポーズ。頭と手首にはちゃっかり手ぬぐいとリストバンドを付け、少しだけ“サンシャイン斎藤”に。ラジオでも「安売りしない」と話していたように、簡単には“サンシャイン斎藤“の完全体をお披露目することはなさそうだが、この師弟の再共演に、ファンからは「イエェェェ~イ!!!」「ナイスコンビ!!」「相変わらず最高」「本家の反り具合やばい」など反響が寄せられている。

「笑ってはいけない」裏話、斎藤工のこだわりに脱帽

ラジオでは「笑ってはいけない」収録時を2人で思い返し、斎藤は自らネタを選んだ経緯を説明。番組スタッフ側から提案されたネタの中で、唯一想像がつかなかったものがこのネタだったといい、「会ったことない自分に出会えるんじゃないかと、向こう10年変わるぞと賭けに出ました」と振り返った。

また、絶叫するときの表情は、“師匠”である池崎から「テレビに映っちゃいけないくらい」とアドバイスを貰ったそうで、池崎も「師匠的にも、斎藤さんの目のひん剥き方、口の角度、本番前にドーランの色まで確認して僕(の肌)に合わせようとしてくれたところは役者さんってすごいなって」と斎藤の並々ならぬこだわりに脱帽したことを告白。本番直前は、アスリートのように2人は一切会話なく自分のパフォーマンスの練習を繰り返していたことなどを語った。


さらに、想像以上の反響に斎藤は「俳優人生が…あえてこの言葉を使わせてもらうと、狂いましたね」としみじみと語り、「『昼顔』(W不倫劇を描いた2014年、フジテレビ系ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』)という作品がターニングポイントになったんですけど、それ以上ですね」と明かした。(modelpress編集部)

情報:サンシャイン池崎/所属事務所、bayfm

「笑ってはいけない」斎藤工の絶叫で全員OUT まさかの姿に反響「仕事選んで」「素晴らしかった」


斎藤工「笑ってはいけない」の反響にコメント 新たな挑戦にも意欲


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 斎藤工、師匠・サンシャイン池崎と2ショット ネタチョイスの経緯・衝撃の表情が出来るまで…裏話も語る
今読んだ記事

斎藤工、師匠・サンシャイン池崎と2ショット ネタチョイスの経…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事