土屋太鳳・松井愛莉・広瀬すず、理想の告白シーン&セリフを明かす

参照回数:92,321

【土屋太鳳・松井愛莉・広瀬すず/モデルプレス=1月18日】女優の土屋太鳳松井愛莉広瀬すずが出演するチョコレートの新テレビCMが1月24日より全国でオンエア。新CMでは、3人がそれぞれ想いを寄せる人に、手づくりバレンタインスイーツを届けようとする様子を描く。
メイキング/土屋太鳳
メイキング/土屋太鳳
今回は、土屋が「予想外に自転車」篇、松井が「予想外に寝坊」篇、広瀬が「予想外にバイバイ」篇にそれぞれ出演。意中の人にバレンタインスイーツを届けようとするが、3人の身に予想外なことが起こってしまう。そんな予想外な出来事にも屈せず、頑張って手づくりしたことを思い出しながら彼の元へ想いを届けようと走り出し、最後には勇気を振り絞って彼に声をかける3人の姿が見どころだ。

土屋太鳳出演「予想外に自転車」篇
土屋太鳳出演「予想外に自転車」篇
松井愛莉出演「予想外に寝坊」篇
松井愛莉出演「予想外に寝坊」篇
広瀬すず出演「予想外にバイバイ」篇
広瀬すず出演「予想外にバイバイ」篇

監督も驚き!土屋の運動神経

土屋の撮影は、公園のガードを飛び越えるシーンからスタート。手本を見て、初めは「え~!!どういうこと!?」と困惑している様子の土屋だったが、位置や角度を変えて何度も練習し、あっという間に習得。次第に「ちょっと余裕があり過ぎたかな?(笑)」「もっと急いでいる感じの方が良いですか?」と、土屋自ら細かい部分を監督に相談をするまでに。軽やかにガードを飛び越える土屋に「出来てる出来てる!」と監督も絶賛していた。

土屋太鳳出演「予想外に自転車」篇
土屋太鳳出演「予想外に自転車」篇
急な土手を駆け下りて、自転車で走ってくる先輩の目の前に飛び出し、偶然を装うシーンの撮影では、着地点までの歩幅を数えると、怖がる様子もなく、一気に駆け下りる土屋。その姿に思わず「すごく良い!」と監督も驚きを隠せない様子。そして「態勢を低く、滑るように下りてきて!」「もっと偶然感が欲しい!」などの細かい指示に対しても、難なくこなしていく。

メイキング/土屋太鳳
メイキング/土屋太鳳
砂利に足を取られ、少し体勢が崩れた際には、監督が「リアリティがあっていいね!(笑)」と声をかけると、土屋は親指を立てて、「イェイ!!」と照れた笑みを見せた。

メイキング/土屋太鳳
メイキング/土屋太鳳

松井愛莉が動きまくる!

寝坊したことに気付き、玄関前の階段を大きくジャンプして飛び出すシーンの撮影で松井は、飛び出すまでの歩幅が合わず、苦戦を強いられる。何度か挑戦するも、左手と左足を同時に出してしまい「あれ?手と足が一緒?(笑)」と恥ずかしがる一幕も。すると、監督から「そのまま空飛んじゃおう!」と、大胆なアドバイスが。これを聞いた松井は、途端に何かを掴んだ様子で「じゃあ飛ぶ感じで上を向いてやってみます!」と、早速本番へ。

メイキング/松井愛莉
メイキング/松井愛莉
「ほっ!!」の掛け声とともに飛んだジャンプは見事一発で決まり、その吸収力とジャンプに、スタッフからは大きな拍手。ジャンプでは悪戦苦闘していた松井だが、その後の走るシーンでは「楽しい!」と笑顔を見せていた。

メイキング/松井愛莉
メイキング/松井愛莉
そしてこの日、最後に挑戦したのは“小さいジャンプ”。すでに何本ものジャンプや走るシーンを撮影してきた松井は、「もう大丈夫!(笑)」と意気込んで撮影へ。このシーンを難なく完璧にこなした松井は、スタッフから「今日だけで運動神経あがったね(笑)」と声をかけられていた。

メイキング/松井愛莉
メイキング/松井愛莉

広瀬すずが見せた名演技

思いを寄せる野球部員の前を通りすぎ、『帰っちゃうの!?私…』と自分に問いかけるシーンでは、拳を握って悔しがるパターンや天を仰いでうな垂れるパターンなど、モニターを見て広瀬自身も笑ってしまうようなコミカルなパターンを演じた後、監督から「ちょっと憂いがある感じで」と指示が。すると広瀬の表情は一変。先程まで談笑していた名残を一切感じさせない表情で歩く広瀬に「ちょっと切なすぎる !」と監督も思わず笑っていた。

メイキング/広瀬すず
メイキング/広瀬すず
「ねえ !」と勇気を振り絞って野球部員に声をかけるシーンでも、少し緊張している顔、柔らかな笑顔やくしゃっと笑った顔などを次々と演じ分けていく広瀬に「名作になりそうだ(笑)」と監督も思わず声をこぼし、スタッフからも「もっと色んなパターン見たいかも(笑)」とリクエストの声が上がっていた。

メイキング/広瀬すず
メイキング/広瀬すず
メイキング/広瀬すず
メイキング/広瀬すず

告白のセリフは?

CM本編は告白をする前で終わるが、告白の言葉を求められると「いつも話聞いてくれてありがとう。ずっと友達だったけど、ずっとずっと好きでした。そして今も大好きです!」(土屋)、「はい!あげる。おうち帰ってから開けてね」(松井)、「好きです。よかったら受け取ってください」(広瀬)と回答。デコレーションの文字は「いつも本当にありがとう ずっとずっと、好きでした。 たお」(土屋)、「LOVE あいり」(松井)、「好きです。 すず」(広瀬)と書いた。

メイキング/土屋太鳳
メイキング/土屋太鳳
デコレーションした言葉と告白に込めた想いについて聞かれると、土屋は「ちゃんとストレートに気持ちを伝えようと思ってこの言葉にしました。(告白は)恥ずかしすぎて、ちゃんと気持ちを込めていたか覚えてないです(笑)。友達関係から(恋人に)繋がる方も多いと思うので、色々な方の気持ちを一緒に乗っけられたらいいなと思って、この言葉を書きました」と説明。

メイキング/松井愛莉
メイキング/松井愛莉
松井は「面と向かって言えないので、普通にあげるって言って、家に帰って開けたら、(チョコレートを指して)…の感じです!恥ずかしい~!(笑)」と照れ、広瀬も「言えないタイプなので、ストレートにこのチョコに書いた言葉を言えたらいいかなと思って…。とりあえず伝えたいことだけ伝える!という想いで告白しました」と話した。

メイキング/広瀬すず
メイキング/広瀬すず

3人が語る“ときめき”な告白エピソード

また、自分の周りで起きた「ときめき」な告白エピソードを聞かれると、土屋は朝ドラ出演時のエピソードを持ち出し「雨の中で告白をするシーンがあったんです。私が告白をして、その相手の役の方が傘を落として、雨の中返事をするというシーンだったんですけど、実は私の友人の実際にあった経験なんです」と紹介。本当は晴れのシーンの予定だったそうだが「当日雨が降ってしまった時に、あの経験を使わせてもらおう!と思って。その場で友達に電話をして、『あの経験をドラマで使っていい?』と聞いたら、『いいよ!』と言ってもらえたので、傘を落として、雨の中でその気持ちを受け取るというシーンにしました」と裏話を明かした。

松井は「すごく勝手な理想なんですけど、バレンタインに逆チョコが欲しいです(笑)。男性からチョコをもらえたら、ときめきますよね!」と理想を語り、広瀬も「ドラマとか映画で見たシーンって、すごくときめきます。憧れがあります。普通の学校の放課後とか年齢も近いし、ドラマでは会社のシーンとかもあるじゃないですか。全部憧れてしまいます!(笑)」と胸を膨らませた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 土屋太鳳・松井愛莉・広瀬すず、理想の告白シーン&セリフを明かす
今読んだ記事

土屋太鳳・松井愛莉・広瀬すず、理想の告白シーン&セリフを明…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事