「嘘の戦争」草なぎ剛の壮絶な“復讐劇”に圧倒…「ゾクゾクする」「次の火曜の楽しみはこれ」

0
俳優の草なぎ剛が主演を務める関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「嘘の戦争」(毎週火曜よる9時)の第1話が10日、初回2時間スペシャルで放送スタート。初回視聴率は関東で11.8%、関西では15.5%(ビデオリサーチ調べ)と2桁台を記録。草なぎの“復讐劇”で早くも視聴者の目を釘付けにし、多くの反響が寄せられている。
「嘘の戦争」草なぎ剛の壮絶な“復讐劇”に圧倒…「ゾクゾクする」「次の火曜の楽しみはこれ」/水原希子「嘘の戦争」第1話より/画像提供:関西テレビ
「嘘の戦争」草なぎ剛の壮絶な“復讐劇”に圧倒…「ゾクゾクする」「次の火曜の楽しみはこれ」/水原希子「嘘の戦争」第1話より/画像提供:関西テレビ

草なぎ剛が詐欺師になり“復讐の鬼”と化す

同作は、2015年1月に放送された草なぎ主演ドラマ「銭の戦争」から続く復讐シリーズ第2弾。脚本・後藤法子、監督・三宅喜重をはじめ、スタッフが再集結し、完全オリジナルストーリーを描く。

「嘘の戦争」制作発表会見より(C)モデルプレス
「嘘の戦争」制作発表会見より(C)モデルプレス

草なぎ剛「嘘の戦争」<第1話あらすじ>


幼い頃に家族を殺された主人公・一ノ瀬浩一(草なぎ)が天才的な詐欺師となって復讐を果たそうとする痛快エンターテインメントとなっており、ほか藤木直人、水原希子、菊池風磨(Sexy Zone)、マギー、山本美月、安田顕、市村正親らが豪華出演する。

“怒り”の感情がよみがえる…衝撃の初回

藤木直人「嘘の戦争」第1話より/画像提供:関西テレビ
藤木直人「嘘の戦争」第1話より/画像提供:関西テレビ
第1話は、浩一が何者かに刺されるという衝撃のシーンからスタート。物語は1ヶ月前に遡り、真実を証言しているにもかかわらず“嘘つき”と呼ばれてきた浩一が、その呼び名の通り巧みな嘘つきに成長し、タイに渡り名前を変えて、偽の経歴を取得。たぐい稀なる詐欺師と化した様が描かれた。

そして浩一は、偶然にも記憶の中の真犯人“あざのある男”と再会。30年間眠っていた“怒り”という感情がよみがえり、復讐することを誓いついに日本に戻ってきた。相棒的な女性詐欺師・十倉ハルカ(水原)や、兄貴分の百田ユウジ(マギー)、詐欺師見習いの八尋カズキ(菊池)の協力を得て、次から次へと巧妙な手法で罠をしかけていく。

市村正親「嘘の戦争」第1話より/画像提供:関西テレビ
市村正親「嘘の戦争」第1話より/画像提供:関西テレビ
あざのある男を追うと、大企業の会長・二科興三(市村)が家族を殺した真犯人であることを知った浩一。二科に近づくため、次男・隆(藤木)、長男・晃(安田)、そして長女の女医・楓(山本)と接点を持つ。“経営コンサルタント”と名乗る浩一を認めないという二科だったが、あざの男に刺されるところを浩一がかばうという、復讐のために命を懸けた驚きの展開に。

「お前らにも見せてやる。俺が見た地獄を。今度は、俺の嘘で。地獄を見せてやるよ」と身の毛もよだつ復讐劇が幕を開けた。

「嘘の戦争」7万ツイートを超える反響

山本美月「嘘の戦争」第1話より/画像提供:関西テレビ
山本美月「嘘の戦争」第1話より/画像提供:関西テレビ
安田顕「嘘の戦争」第1話より/画像提供:関西テレビ
安田顕「嘘の戦争」第1話より/画像提供:関西テレビ
オンエア中、Twitterでは「嘘の戦争」関連ツイートが7万件の大台を突破する反響ぶり。「嘘の戦争が期待以上におもしろすぎる」「草なぎくんはやはり素晴らしい演技力の持ち主だと改めて実感」「嘘をついちゃいけないよ…大人の怖さがリアルすぎて引き込まれた」など視聴者を釘付けにし、10月期放送で高視聴率を獲得したTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が火曜放送だったことから、「次の火曜の楽しみはこれ!」「火曜の新しい楽しみができた」と歓喜の声も相次いでいる。

また、同作では草なぎ、水原、山本の三角関係も今後見どころのひとつとなるが、水原は「嘘の戦争、ゾクゾクする」とツイート。視聴者からは「女詐欺師の希子ちゃんが美しすぎて見惚れた」「ひとつの作品でいろいろな姿の希子ちゃんが見れて嬉しい」「つよぽんと希子ちゃんのバディが楽しみ!」など期待の声が寄せられている。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「嘘の戦争」草なぎ剛の壮絶な“復讐劇”に圧倒…「ゾクゾクする」「次の火曜の楽しみはこれ」
今読んだ記事

「嘘の戦争」草なぎ剛の壮絶な“復讐劇”に圧倒…「ゾクゾクする」…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事