KAT-TUN亀梨和也、今後の活動に言及

参照回数:826,073

【亀梨和也/モデルプレス=1月7日】KAT-TUN亀梨和也が、7日放送のパーソナリティを務めるラジオ番組「KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT」(NACK5/毎週土曜10:20)で、今後の活動について思いを語った。

2017年の活動について語る

新年最初の放送となった今回、「1週間経っていますが、みなさん明けましておめでとうございます」と元気よく新年の挨拶をしてスタート。「新年の抱負」をテーマに、リスナーからのメールを紹介しながら番組を進行した。

自身の2017年の目標について亀梨は、「昨年充電期間をスタートして、年が変わって、ここからが新たなスタートと思っていたので、いよいよ2017年がきたなと思っています」と充電期間中のグループについて触れ、「個人的にはお芝居だったり歌だったりで、新たな角度を見出していけたら」と今後の活動についてコメント。「亀梨和也として、男として色々なものを吸収したい」とし、ファンに向け「どういう形でもファンの方と触れ合える環境を整えたいと思っているので、その時は一緒に楽しんでほしい」と呼びかけた。

充電中のKAT-TUN、ソロ活動に専念

KAT-TUNは、2001年に亀梨、赤西仁、田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一の6人で結成。2006年に「Real Face」でデビュー後、2010年7月に赤西、2013年9月に田中、そして2016年3月に田口が脱退した。

昨年5月1日に開催された10周年記念ドームツアー「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR ”10Ks!”」千秋楽をもって“充電期間”に突入。亀梨、上田、中丸の3人は個人活動に専念している。(modelpress編集部)

亀梨和也「意味のあるコンサートをさせていただいた」 KAT-TUN充電期間突入で再び東京ドームの地へ


KAT-TUN中丸雄一、充電期間に思うこととは「再開があると思ってやってる」「やっぱり悲しい」



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - KAT-TUN亀梨和也、今後の活動に言及
今読んだ記事

KAT-TUN亀梨和也、今後の活動に言及

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事