小栗旬のものまねでPPAP「ぽいっ!まーきのっ!」が面白すぎると話題「笑いすぎて涙出た」「何回でも見たい」

0
6日に放送された「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(フジテレビ系、よる7時)で、お笑い芸人・おばたのお兄さんが俳優・小栗旬のものまねでピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を披露し、話題を呼んでいる。
小栗旬のものまねでPPAP「ぽいっ!まーきのっ!」が面白すぎる「笑いすぎて涙出た」「何回でも見たい」/おばたのお兄さんTwitterより
小栗旬のものまねでPPAP「ぽいっ!まーきのっ!」が面白すぎる「笑いすぎて涙出た」「何回でも見たい」/おばたのお兄さんTwitterより
おばたのお兄さんは、人気ドラマ『花より男子』で花沢類役を演じた時の小栗を連想させるオールホワイトのコーディネートにピコ太郎のトレードマークであるヒョウ柄のストールを身につけて登場。

小栗の声を真似ながら、「I have a 花、I have a 団子 花より男子!」「I have a 信長、I have a 協奏曲 信長協奏曲!」と2つの代表作をPPAP風に表現。

おばたのお兄さんTwitterより
おばたのお兄さんTwitterより
本家のピコ太郎なら、最後は「ペンパイナッポーアッポーペン」となるところだが、おばたのお兄さんは「花より男子~、信長協奏曲~」と合体させた後、「ポイッ!まーきのっ!」とそれまでの流れを汲まずに『花より男子』ではおなじみの花沢類の台詞で締めくくり、爆笑をさらった。

ピコ太郎も「PPAPのPは“POI”じゃない!」とツッコんでいた。

「笑いすぎて涙出た」「何回でも見たい」反響相次ぐ

ネット上では「小栗旬のものまねの人やばい!最後ぽいってw」「笑いすぎて涙出た」「ぽいっ!まーきのがツボすぎた」「何回でも見たい」などの声が続出している。

おばたのお兄さんってだれ?

おばたのお兄さんは、よしもと所属のピン芸人。2016年1月にコンビ・「ひので」を解散して以降、「おばたのお兄さん」の芸名で活動中。

芸名をつけたのは同じ事務所に所属するお笑いトリオのジャングルポケット・太田博久の妻でモデルの近藤千尋。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 小栗旬のものまねでPPAP「ぽいっ!まーきのっ!」が面白すぎると話題「笑いすぎて涙出た」「何回でも見たい」
今読んだ記事

小栗旬のものまねでPPAP「ぽいっ!まーきのっ!」が面白すぎる…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事