スペシャルドラマ「不機嫌な果実」の新キャスト発表(左から)南沢奈央、山本裕典、MEGUMI

栗山千明主演「不機嫌な果実」SP、山本裕典ら新キャスト発表 泥沼不倫をかき乱す

2016.12.02 08:00

女優の栗山千明をはじめ、市原隼人、高梨臨、稲垣吾郎らが再集結し、2017年1月にスペシャルドラマとして復活する「不機嫌な果実」(テレビ朝日系)。2016年4月期に放送された連続ドラマの3年後を舞台に“三角関係にまみれたドロドロの浮気騒動”を描く同SPの新キャストが2日、発表された。


“禁断の愛”に溺れていく濃厚ラブストーリー

連ドラは、夫・航一(稲垣)に女として見てもらえなくなり、結婚生活への不満が募った人妻・麻也子(栗山)が、情熱的な音楽評論家・通彦(市原)と“禁断の愛”に溺れていく様を描いた大人の濃厚ラブストーリー。

「夫だけでは、満たされない」というセンセーショナルなキャッチコピー通り、男女6人の“禁断の恋模様”を赤裸々に描き、ネット上でも「登場人物がクズばかりなのに、面白い」と話題になっていた。

山本裕典・南沢奈央・MEGUMIが登場

山本裕典
山本裕典
南沢奈央
南沢奈央
スペシャルドラマで、主人公の人妻・工藤麻也子(栗山)の心を奪う相馬宏人役に抜擢されたのは山本裕典。野性的で筋肉質、しかも長身イケメンの農業男子を男らしさ満載で演じる。

また、南沢奈央が、ピュアな言動の中にドキッとする小悪魔ぶりもにじませながら、非常勤講師の通彦(市原)に“進路相談”と称して急接近する音大生・神崎葵役。MEGUMIは、謎の女・夏希役で出演する。

MEGUMI「女性は笑いながら、男性はドキドキしながら」

MEGUMI
MEGUMI
スペシャルドラマからの参加にあたり、「スタッフ・キャストの方々、何より視聴者の方々の色々な想いが詰まった作品だと思います。その想いに応えられるよう、素敵な肉食男子を演じたいと思います」(山本)、「すでに紆余曲折あった、複雑な人間関係の中に、新たなカラーとして加わるのはとても覚悟が要りますが…、私自身も新しい顔を見せられるように、神崎葵を演じたいと思います」(南沢)とコメント。

林真理子作品への出演に喜んだMEGUMIは、「女性は笑いながら、男性はドキドキしながらご覧下さい」とアピールした。(modelpress編集部)

スペシャルドラマ「不機嫌な果実」あらすじ

燃えるような禁断の愛を育んだ音楽評論家・工藤通彦(市原隼人)と再婚して3年。工藤麻也子(栗山千明)は派遣社員として働きながら、収入の少ない夫を支えていた。ところが、通彦ときたら呑気なものだ。欲しいものがあるとすぐ母親にお金を借りて購入するなど、金銭感覚が鈍い上に、将来に対して根拠もなく楽天的…。なかなか自立してくれない通彦に、麻也子は困り果てていた。しかも不運なことに、ここへ来て麻也子が派遣切りの対象に!貴重な収入源まで絶たれてしまう。「私って、本当についてない…。やっぱり私は、損してる…」。元夫・水越航一(稲垣吾郎)と結婚していた頃のように、麻也子は不満を募らせていく。

一方、航一と付き合っている麻也子の親友・竹田久美(高梨臨)の中でも、不満が増殖していた。航一がいつまで経っても麻也子の名を口にし、いちいち褒めるからだ。麻也子への愛に満ちた言動に激しい嫉妬を覚える久美。やがて彼女は“恐ろしい策略”を練り始める。

まもなく、久美が経営するワインバーでバイトを始めた麻也子は、衝撃的な光景を目撃してしまう。あろうことか路上で、通彦が非常勤講師として勤める音大の生徒・神崎葵(南沢奈央)に抱きつかれていたのだ!まさか…通彦が浮気?麻也子は動揺のあまり、その場から走り去ってしまう。

そんな麻也子にやがて、思わぬ出会いが訪れる!その相手とは、久美のワインバーにイチゴなどを卸している、長身イケメン筋肉質の農園家・相馬宏人(山本裕典)。出会ったそばから麻也子を呼び捨てにするなど、ぐいぐい距離を縮めてくる相馬だが、麻也子は嫌な気がしないどころか、むしろ通彦にはない粗野な男らしさに惹かれていき…。

山本裕典コメント

連続ドラマからの作品ということで、スタッフ・キャストの方々、何より視聴者の方々の色々な想いが詰まった作品だと思います。その想いに応えられるよう、素敵な肉食男子を演じたいと思います。こういった役どころはあまり経験がないので、思い切って楽しみたいと思います!

南沢奈央コメント

「不機嫌な果実」という大人なドラマ、大人なチームに参加させていただけることになり、ドキドキワクワクしています!すでに紆余曲折あった、複雑な人間関係の中に、新たなカラーとして加わるのはとても覚悟が要りますが…、私自身も新しい顔を見せられるように、神崎葵を演じたいと思います。

MEGUMI コメント

大好きな林真理子さんの作品に参加出来て心から喜んでおります。すべての女性が必ず持つ2つの顔を生々しく表現したドラマです。女性は笑いながら、男性はドキドキしながらご覧下さい。
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 成海璃子ら“黒い女”の泥沼恋愛に終止符「変顔のレパートリー増えました」「バトルシーンが楽しかった」
    成海璃子ら“黒い女”の泥沼恋愛に終止符「変顔のレパートリー増えました」「バトルシーンが楽しかった」
    モデルプレス
  2. 坂口健太郎&山本裕典「関係性がBLっぽい」?女性スタッフ待望の“キュンキュン”シーンは「やりづらかった」
    坂口健太郎&山本裕典「関係性がBLっぽい」?女性スタッフ待望の“キュンキュン”シーンは「やりづらかった」
    モデルプレス
  3. 清水富美加、山本裕典ら出演決定 ドラマ「模倣犯」追加キャスト発表
    清水富美加、山本裕典ら出演決定 ドラマ「模倣犯」追加キャスト発表
    モデルプレス
  4. 山本裕典、期待と違う?予想外の“進化”遂げる「去年ずっと言ってて…」
    山本裕典、期待と違う?予想外の“進化”遂げる「去年ずっと言ってて…」
    モデルプレス
  5. 山本裕典、ド派手セットアップでサプライズ登場 クールな眼差しで魅せる<神コレ2016S/S>
    山本裕典、ド派手セットアップでサプライズ登場 クールな眼差しで魅せる<神コレ2016S/S>
    モデルプレス
  6. 山本裕典、恒例の腹筋披露は封印?「めっちゃ恥ずかしい」
    山本裕典、恒例の腹筋披露は封印?「めっちゃ恥ずかしい」
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 相葉雅紀「マイガール」娘役・石井萌々果との現在の交流明かす「また会いたいね」
    相葉雅紀「マイガール」娘役・石井萌々果との現在の交流明かす「また会いたいね」
    モデルプレス
  2. 三代目JSB岩田剛典「あんまり話してこなかった」家業について告白 携わり始めた理由とは
    三代目JSB岩田剛典「あんまり話してこなかった」家業について告白 携わり始めた理由とは
    モデルプレス
  3. ジャニーズWEST小瀧望「リア突WEST」新企画で必死にボケる 中間淳太は“あるまじき事態”
    ジャニーズWEST小瀧望「リア突WEST」新企画で必死にボケる 中間淳太は“あるまじき事態”
    モデルプレス
  4. 「どうする家康」第4回「清州でどうする!」人と出会い、難題を乗り越えていく元康の成長【大河ドラマコラム】
    「どうする家康」第4回「清州でどうする!」人と出会い、難題を乗り越えていく元康の成長【大河ドラマコラム】
    エンタメOVO
  5. 三代目JSB岩田剛典、ソロ活動始動の理由語る “事務所への直談判”で実現
    三代目JSB岩田剛典、ソロ活動始動の理由語る “事務所への直談判”で実現
    モデルプレス
  6. xiangyu主催ツーマン企画「bump!」恵比寿KATAで開催決定!Vol.1はgatoが出演!
    xiangyu主催ツーマン企画「bump!」恵比寿KATAで開催決定!Vol.1はgatoが出演!
    ジェイタメ
  7. 坂道グループ、有観客公演の“声出し”解禁 会場での検温廃止も発表
    坂道グループ、有観客公演の“声出し”解禁 会場での検温廃止も発表
    モデルプレス
  8. 「インテリゴロウ」に小説家の登竜門・文藝賞を受賞した超新星の日比野コレコが登場
    「インテリゴロウ」に小説家の登竜門・文藝賞を受賞した超新星の日比野コレコが登場
    ジェイタメ
  9. 『ポケモンSV』新シーズンで登場した“悪魔” テツノツツミが使用率上位の理由は…
    『ポケモンSV』新シーズンで登場した“悪魔” テツノツツミが使用率上位の理由は…
    Sirabee

あなたにおすすめの記事