「女子高生流行語大賞2016」発表(photo by milatas/Fotolia)

「女子高生流行語大賞2016」発表 「卍」「BFF」…全部知ってる?

2016.11.30 14:47

フジテレビ系「めざましテレビ」(毎週月~金曜あさ5時25分)の30日放送回で、「女子高生流行語大賞2016」が発表された。

番組内のコーナー「ココ調」で特集。番組が渋谷と原宿の女子高生386人にアンケートをとり、今年使うようになった言葉から認知度が高かったベスト10をランク付けした。

【女子高生流行語大賞2016】
1位:卍(まんじ)
2位:よき
3位:○○まる
4位:アモーレ
5位:はげる
6位:マ!?
7位:BFF
8位:ゲロ○○
9位:スノる
10位:○○み

「卍」「マ!?」「BFF」とは?

一昨年は「じわる」、昨年は「それな」が輝いた1位。今年は「卍(まんじ)」で6秒動画アプリ「Vine(ヴァイン)」をきっかけに有名になった大関れいかが使っていたことがきっかけで流行。主に「写真撮るポーズと掛け声」「やんちゃな人に対して『あの人卍だよね』と使う」「テンションが上がったとき」の3つの意味と用法が紹介された。

2位は「よき」で意味は「良いね」と同じ。古典で習った言葉を女子高生風にアレンジするといい、テンポよく2回重ねて使うのが主流。そのほか「いと」「ありけり」などの古語を使う女子高生もいる。

3位の語尾につける「○○まる」は柔らかい印象と可愛さを出す効果あり。「OK。」=「おけまる」といった風に句点を読む。

4位には、「2016年ユーキャン新語・流行語大賞」候補30語にもノミネートされた「アモーレ」がランクイン。サッカー日本代表の長友佑都選手が女優の平愛梨との交際を宣言した際に「(僕の)アモーレ」と呼んだことをきっかけに浸透したため、一般的には恋人の意味で知られているが、女子高生は主に「大親友」の意味で使用。同性の親友に使う感謝の言葉として「ありがとアモーレ」と呼びかける。

平愛梨(C)モデルプレス
平愛梨(C)モデルプレス
長友佑都選手(Photo:Getty Images)
長友佑都選手(Photo:Getty Images)
5位は「髪の毛が抜けそうなほど嬉しい」といった意味の「はげる」。「ヤバイ」と同じ意味。

6位は「マジ!?」の意味で、「マ!?」。

7位は「BestFriendsForever(いつまでも友達だよ)」を省略した「BFF」となった。

8位は「すごい、めちゃくちゃ」といった形容詞の「ゲロ〇〇」。90年代にも「ゲロマブ」などの言葉が流行ったが、現在は「吐きそうなくらいすごい」とより直接的な意味で使用されている。

なお、同じ意味を現す形容詞は「ガチ」「神」など多数存在するが、番組調べによると強度は「ゲロ>鬼>神>ガチ>マジ>超」の順番だという。

9位は、大流行した動画アプリで写真を撮ることを指す「スノる」。

そして、10位は3位と同じく語尾につける「○○み」。「つらみ」「しんどみ」「やばみ」「きもみ」などと、ネガティブな言葉も柔らかい印象になる。

若者言葉にスタジオ困惑

「(略さずに)『マジ!?』って言えばいいのに」などスタジオから声が上がると、 曽田麻衣子リポーターは「女子高生は忙しいんですって、とにかく時間がない」と略語が多い理由を説明。「それが理由!?」と笑いが起こっていた。

なお、「2016年ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンならびに年間大賞は、1日に発表される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. Vine終了、大関れいか&けみおらが悲しみと感謝「人生変えた」
    Vine終了、大関れいか&けみおらが悲しみと感謝「人生変えた」
    モデルプレス
  2. 永尾まりや、キンタロー。、大関れいから、Twitterで新たな試み
    永尾まりや、キンタロー。、大関れいから、Twitterで新たな試み
    モデルプレス
  3. 広瀬すずのCM「再現して遊んでみた」動画が話題 すず本人も興奮「やばーー!」
    広瀬すずのCM「再現して遊んでみた」動画が話題 すず本人も興奮「やばーー!」
    モデルプレス
  4. 文句言うなっ! ドライブデートで「絶対やっちゃだめなこと」6つ
    文句言うなっ! ドライブデートで「絶対やっちゃだめなこと」6つ
    マイナビウーマン
  5. USJにマリオが降臨!任天堂ゲームのテーマパークが数年内に開業
    USJにマリオが降臨!任天堂ゲームのテーマパークが数年内に開業
    女子旅プレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. Sexy Zone「僕たちの歩み方に間違いはなかった」授賞式盛り上げる「セクシーサンキュー!」<GQ MEN OF THE YEAR 2022>
    Sexy Zone「僕たちの歩み方に間違いはなかった」授賞式盛り上げる「セクシーサンキュー!」<GQ MEN OF THE YEAR 2022>
    モデルプレス
  2. 『マッドゴッド』謎の男演じるアレックス・コックス、新場面写真4点解禁
    『マッドゴッド』謎の男演じるアレックス・コックス、新場面写真4点解禁
    クランクイン!
  3. 北村有起哉主演『終末の探偵』、光石研、板尾創路、寺島進、田中要次からコメント到着
    北村有起哉主演『終末の探偵』、光石研、板尾創路、寺島進、田中要次からコメント到着
    クランクイン!
  4. ニットの下は...竹内星菜、黒ビキニから覗く"最強くびれ×美谷間"にファン悩殺
    ニットの下は...竹内星菜、黒ビキニから覗く"最強くびれ×美谷間"にファン悩殺
    ENTAME next
  5. 貴島明日香、15歳年上"夫"久保田悠来との"オバショット"が「一番のお気に入り」
    貴島明日香、15歳年上"夫"久保田悠来との"オバショット"が「一番のお気に入り」
    ENTAME next
  6. 「本物がほしい!」 横須賀生まれのスカジャン、企画展で“ドブ板通り”も活性化
    「本物がほしい!」 横須賀生まれのスカジャン、企画展で“ドブ板通り”も活性化
    ENCOUNT
  7. ひろゆき、PCを寄付した児童養護施設を訪問 視聴者から絶賛の声
    ひろゆき、PCを寄付した児童養護施設を訪問 視聴者から絶賛の声
    ユーチュラ
  8. 町田啓太“出し尽くした”多忙な1年回顧 アクティブなプライベート&年末の予定も明かす<GQ MEN OF THE YEAR 2022>
    町田啓太“出し尽くした”多忙な1年回顧 アクティブなプライベート&年末の予定も明かす<GQ MEN OF THE YEAR 2022>
    モデルプレス
  9. STU48の2期生コンビ工藤&渡辺が人形劇でラブストーリーにチャレンジ<せとチャレ!STU48>
    STU48の2期生コンビ工藤&渡辺が人形劇でラブストーリーにチャレンジ<せとチャレ!STU48>
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事