倖田來未、浜崎あゆみ、芦田愛菜も「アッポーペン」 やしろ優の“モノマネPPAP”が話題「ずっと笑える」「何回も見ちゃう」

倖田來未や浜崎あゆみ、芦田愛菜のものまねで知られるお笑いタレントのやしろ優が10日、自身のTwitterで、世界的にブレイクしているピコ太郎の「PPAP」をものまねメドレーでカヴァーした動画を公開。「クセになる」「ずっと笑える」と話題を呼んでいる。
“モノマネPPAP”を披露したやしろ優/やしろ優Twitterより
“モノマネPPAP”を披露したやしろ優/やしろ優Twitterより
やしろは「#PPAP #やってみた結果。」とコメントを添えて動画を投稿。「PPAP」の掛け声でスタートすると、まずはキレのあるステップを見せつけ、カメラを回しているタレントのみかんからの「まずは、倖田來未」の振りで、倖田になりきり。セクシーな倖田の雰囲気を醸しながら「アッポーペン!」を決め、芦田の誇張ものまねで「パイナッポーペン」。ラストに「最近のあゆ」と振られると、大きなアクションと大げさなコブシをきかせて、浜崎風PPAPを披露してみせた。

しかし最後の決めセリフ「ペンパイナッポーアッポーペン」を言えず、「アッポアッポーパイパポー」で締めくくり。みかんらから「何て言ってんの?」「下ネタ?」と総ツッコミが入り、爆笑に包まれた。


“ものまねPPAP”に絶賛コメント続々

この投稿に、「爆笑しました」「ずっと見てられる」「オチが最高ですww」「悔しいけどクセになる」「お腹抱えて笑った!ウザ面白い」など絶賛コメントが殺到。リツイート数は4700、いいね数は9000を超える反響をみせている(11月12日現在)。

真似したくなる中毒性 カヴァー動画もブレイクの一因

「ペンパイナッポーアッポーペン」は、2016年8月に千葉県出身のシンガーソングライターと名乗る“ピコ太郎”が、YouTubeに投稿したゆるく踊りながら繰り広げる謎のリズム。思わず真似したくなるキャッチーな振りと謎の歌詞にハマる人が続出し、子供から大人までがカヴァーした「やってみた動画」がSNS上で続々と出現。オリジナルのアレンジを加えた動画も多数投稿され、ブームを加速させた。

世界的R&Bシンガーソングライターのジャスティン・ビーバーがTwitterで「PPAP」を紹介したことで世界的に拡散され、一大ムーブメントに。日本でも俳優の野村周平やEXILE兼GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーらがいち早くPPAPを紹介してきた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 倖田來未、浜崎あゆみ、芦田愛菜も「アッポーペン」 やしろ優の“モノマネPPAP”が話題「ずっと笑える」「何回も見ちゃう」
今読んだ記事

倖田來未、浜崎あゆみ、芦田愛菜も「アッポーペン」 やしろ優の…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事