EXILE白濱亜嵐、永野芽郁を絶賛「透明感やばい」

EXILEGENERATIONS from EXILE TRIBE白濱亜嵐が21日、GENERATIONS公式Twitterにて「透明感やばいです」とコメントを添え、モデルで女優の永野芽郁との2ショットを公開した。
永野芽郁(左)を絶賛した白濱亜嵐(右) (C)モデルプレス
永野芽郁(左)を絶賛した白濱亜嵐(右) (C)モデルプレス
2人は永野が映画初主演をつとめる「ひるなかの流星」(2017年3月24日公開)で共演。

「連日素敵なスタッフさんに囲まれながらの撮影」と報告した白濱は、オフショットを掲載。「すずめ役の永野芽郁ちゃんと 透明感やばいです」と永野を紹介し、髪を上げおでこを出した永野が白濱の背後から顔を覗かせた仲睦まじいショットを披露した。

ファンから「超爽やか」「亜嵐くんの透明感もやばいです」の声

2人のショットにファンからは「わーわーわー!めっちゃ絵になる2人」「超爽やかな2ショット!たしかにめいちゃんの透明感すごすぎ」「亜嵐くんの透明感もやばいです」といった声が。また「早く見たい!!」「映画楽しみ~」など映画の公開を待ち望むコメントも多数上がった。

映画「ひるなかの流星」三角関係のラブストーリー

原作は、2011年~2014年まで集英社「マーガレット」で連載され、コミックス累計発行部数は200万部を突破、連載当時より映像化を待望されていた「ひるなかの流星」(やまもり三香/集英社マーガレットコミックス)。初恋を経験することで人間としても成長していく主人公の姿を、切なく、しかし輝かしく描く。

ヒロイン・与謝野すずめ役を永野、すずめが恋に落ちる担任教師・獅子尾五月役を三浦翔平、獅子尾に対するすずめの想いを知りながらも、徐々に彼女に惹かれていく“女子が大の苦手”なクラスメイト・馬村大輝役を白濱が演じる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - EXILE白濱亜嵐、永野芽郁を絶賛「透明感やばい」
今読んだ記事

EXILE白濱亜嵐、永野芽郁を絶賛「透明感やばい」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事