元テラハ岩永徹也「仮面ライダーエグゼイド」でドラマデビュー「誇りに思う」

参照回数:726,767

【岩永徹也/モデルプレス=8月30日】10月2日よりスタートする仮面ライダー新シリーズ「仮面ライダーエグゼイド」(テレビ朝日系/毎週日曜あさ8時)の制作発表会見が30日、都内で行われ、かつて人気リアリティショー「テラスハウス」(フジテレビ系)で活躍していた“王子”こと薬剤師でモデルの岩永徹也が出演することが決定。今作でドラマデビューを飾る岩永は、意気込みを語った。
「仮面ライダーエグゼイド」に出演する岩永徹也(C)モデルプレス
「仮面ライダーエグゼイド」に出演する岩永徹也(C)モデルプレス
岩永徹也(C)モデルプレス
岩永徹也(C)モデルプレス

「仮面ライダー」45周年で史上初の“ドクターライダー”

「平成仮面ライダーシリーズ」18作目を迎える今作は、歴代仮面ライダーシリーズ史上初となる“ドクター=医師である主人公が仮面ライダーに変身”し、人類の命を守る仮面ライダーとして悪と戦う。ドクターライダーであるエグゼイドは、謎のゲームウイルス“バグスター”を打倒するため、ゲームという名のオペレーションに身を投じ、そして時には他のドクターライダーとバトルを繰り広げる。

岩永が演じるのは、仮面ライダーすべてのシステムを司る、ゲームを開発したゲーム会社「幻夢コーポレーション」のCEO・檀黎斗(だんくろと)。「この世で一番すごい仕事は子供たちに夢を与える仕事だと思っているので、自分がとうとうそのポジションに来れたことをすごく嬉しく、誇りに思っています」と喜びを明かし、「ヒーローに憧れて育った自分のように、今度は今の子供たちが僕たちの作品を観て、大人になっても懐かしくて思い出してしまうような作品を全力でつくっていきたい」と真摯に意気込んだ。

また、今作でドラマデビューするとあって「ゲームをモチーフにしているだけありまして、私自身も経験値を上げてレベルアップしていきたい」と作品の内容とかけてコメント。今後、俳優としても活躍する岩永を楽しみにしたい。

主題歌は三浦大知が担当

三浦大知、レベル1の仮面ライダーエグゼイド(C)モデルプレス
三浦大知、レベル1の仮面ライダーエグゼイド(C)モデルプレス

三浦大知「仮面ライダーエグゼイド」主題歌を担当 ファンから歓喜&期待の声続々


このほかキャストには主演の飯島寛騎をはじめ、瀬戸利樹、松本享恭、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真が発表され、ともに会見に出席。また、主題歌は三浦大知の「EXCITE」に決定。甥っ子が現在放送中の「仮面ライダーゴースト」の大ファンだといい、「この情報が解禁され次第、すぐさま甥っ子に言ってやろうと思います!」と笑顔で語った。(modelpress編集部)

(左より)甲斐翔真、松田るか、松本享恭、飯島寛騎、瀬戸利樹、岩永徹也、小野塚勇人(C)モデルプレス
(左より)甲斐翔真、松田るか、松本享恭、飯島寛騎、瀬戸利樹、岩永徹也、小野塚勇人(C)モデルプレス

岩永徹也(いわながてつや)プロフィール

生年月日:1986年10月16日
出身地:福岡県
身長:186cm
靴のサイズ:28cm



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 元テラハ岩永徹也「仮面ライダーエグゼイド」でドラマデビュー「誇りに思う」
今読んだ記事

元テラハ岩永徹也「仮面ライダーエグゼイド」でドラマデビュー…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事