オネエであることをカミングアウトした井深克彦/オフィシャルブログ(Ameba)より

【今なぜ話題?】「『有吉反省会』でカミングアウトしたイケメン舞台俳優・井深克彦」「メリットがたくさん!急増中の“妥協彼氏”」

2016.08.28 07:00
0
0

今週、モデルプレスで話題になったホットワードをピックアップ。今回は、「井深克彦」「中町綾」「ミスセブンティーン2016」「パジャマシャツ」「妥協彼氏」の5つを紹介。

井深克彦:舞台を中心に活躍する俳優。「有吉反省会」でオネエであることをカミングアウト。

20日21時から放送の日本テレビ系「有吉反省会 真夏のカミングアウト祭り2時間スペシャル」(毎週土曜よる23時30分)にゲスト出演。

「舞台業界では『井深と接吻すると売れる』という噂がある」と自ら紹介し、有吉弘行から「自分で言ってるだけだろ!」とツッコまれる一幕も。また、番組レギュラーでタレントの“アレク”ことアレクサンダーとキスを披露するなど、スタジオを沸かせた。

中町綾さん:“日本一かわいい高校一年生”を決める「高一ミスコン」グランプリ。

(左から)グランプリ・中町綾さん、準グランプリ・伊藤夏音さん(C)モデルプレス
(左から)グランプリ・中町綾さん、準グランプリ・伊藤夏音さん(C)モデルプレス
東京都出身、埼玉県在住の15歳。22日、東京・TSUTAYA O-EASTにて開催された高校生イベント『LOVE SUNSHINE 2016』で行われたファイナル審査によって決定した。

なお、準グランプリに選ばれたのは伊藤夏音(いとう・なつね)さん。

ミスセブンティーン2016:雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションのグランプリとなった5人。23日に開催された読者招待イベント「Seventeen 夏の学園祭2016」で発表。

「ミスセブンティーン2016」グランプリ(左から)杉本愛里、南乃彩希、田鍋梨々花、木内舞留、八木莉可子(C)モデルプレス
「ミスセブンティーン2016」グランプリ(左から)杉本愛里、南乃彩希、田鍋梨々花、木内舞留、八木莉可子(C)モデルプレス
応募者6103名の中から読者投票で選ばれたのは、木内舞留(きうちまる/中学3年生)、杉本愛里(すぎもとあいり/高校1年生)、田鍋梨々花(たなべりりか/中学1年生)、南乃彩希(みなみのさき/高校2年生)、八木莉可子(やぎりかこ/中学3年生)。ステージでは、緊張の面持ちで初のランウェイを披露した。

また、イベント終了後、同誌専属モデルの広瀬すず、三吉彩花、中条あやみとともに取材に出席。先輩としてステージ前にアドバイスを送ったか聞かれると広瀬は「『頑張れ!頑張れ!』と言っていました」と笑顔で明かすも、三吉が「(広瀬は)プレッシャーを与えていたんですよ」と暴露する一幕もあった。

パジャマシャツ:今、おしゃれ女子たちの間で人気を集めているファッションアイテム。

おしゃれ女子の間で人気!パジャマシャツが可愛い(C)TOPLOG
おしゃれ女子の間で人気!パジャマシャツが可愛い(C)TOPLOG
お部屋の中だけでなく、普段着として着ても可愛い、と私服に取り入れられるように。記事では、1番着回しの効く白縁の黒パジャマシャツの着こなし方を紹介。

パンツと合わせるとメンズライクに、露出が多いスタイルには羽織ることで絶妙なエロさを演出…など様々なスタイルに対応できる。

妥協彼氏:好きじゃない男性から告白され、好きな人はいないし、彼も嫌いじゃないから付き合ってみた…というように妥協して付き合った彼氏のこと。メリットが多いと急増中。

“妥協彼氏”が急増中!実はメリットがたくさんあった(photo by majdansky/Fotolia)
“妥協彼氏”が急増中!実はメリットがたくさんあった(photo by majdansky/Fotolia)
モデルプレスが行ったアンケートによると、なんと妥協して彼氏を作った経験があるという女性はおよそ7割。

記事では、「妥協して付き合うのは“失礼じゃない”」「これから好きになる楽しみがいっぱいある」「彼が必死に愛してくれる」などの数々のメリットを紹介している。

(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. fumumu
  2. WWS channel
  3. しらべぇ
  4. しらべぇ
  5. モデルプレス
  6. ABEMA TIMES
  7. ABEMA TIMES
  8. しらべぇ