フジ・カンテレ“火10”ドラマ枠が引っ越し 初作に吉田羊・相武紗季ら集結

1996年4月クールの中居正広主演ドラマ「勝利の女神」でスタートし、「GTO」(主演:反町隆史)、「僕の生きる道」(主演:草なぎ剛)、「アンフェア」(主演:篠原涼子)、「チーム・バチスタ」シリーズ(伊藤淳史・仲村トオル)など、数々の名作を生み出してきたフジテレビ・関西テレビの火曜よる10時のドラマ枠「火10」が、2016年10月クールより、火曜よる9時に引っ越し「火9」としてスタート。その第1弾が、女優の吉田羊が地上波民放連ドラ初主演を務める「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(初期放送日時は未定)に決定した。
(左から)吉岡里帆、吉田羊、伊藤蘭、相武紗季(画像提供:関西テレビ)
(左から)吉岡里帆、吉田羊、伊藤蘭、相武紗季(画像提供:関西テレビ)

吉田羊の「力強い表情と吸い込まれるような笑顔の虜に」

安藤和久プロデューサーは「吉田羊さんをテレビで初めて見たとき、この方が主演されるドラマをぜひ見てみたいと直感的に思いました。理性ではなく感性で訴えかけるような演技に心打たれ、力強い表情と吸い込まれるような笑顔の虜になってしまいました」と回顧。「今回、女性医師が主人公のドラマの話が持ち上がった時に、この主人公は吉田羊さん以外ありえないと思い、ご出演のお願いをさせていただきました」と主演に抜てきした理由を明かした。

対して吉田は、「主役肌ではないと思っていた自分に、果たしてこのような大役が務まるだろうかという不安もありましたが、一方で、そんな私が主役をやらせて頂けたら一体どんなドラマになるのかという興味も湧きました」と心配も期待も抱えつつ、「素晴らしいチームの皆さんと楽しみながら、最高に面白い作品を作りたいと思います」と意気込んだ。

吉田羊「身近に感じ、応援して頂けたら嬉しいです」

吉田羊(画像提供:関西テレビ)
吉田羊(画像提供:関西テレビ)
相武紗季(画像提供:関西テレビ)
相武紗季(画像提供:関西テレビ)
同作は、かつては脳神経外科医として勤務していた主人公・橘志帆(吉田)をはじめ、医師が解明できなかった病の原因を特定、究明する“解析診断部”の女性医師たちが時にぶつかり合いながらも、力を合わせて原因不明の病の謎を突き止めていく爽快な医療ヒューマンドラマ。

主演の吉田は、「各専門の女医たちが知識と経験を持ち寄り、力を合わせて病や患者さん、そしてその家族と向き合っていきます。華麗なスーパードクター物語ではないですが、諦めず一歩一歩答えに近づいて行く彼女たちを身近に感じ、応援して頂けたら嬉しいです」とアピールした。

(左から)吉岡里帆、吉田羊、伊藤蘭、相武紗季(画像提供:関西テレビ)
(左から)吉岡里帆、吉田羊、伊藤蘭、相武紗季(画像提供:関西テレビ)

豪華キャストが集結

全員女性からなるメディカルチーム“レディ・ダ・ヴィンチ”には志帆ほか、一匹狼の天才外科医・新田雪野(相武紗季)、院長に将来性を買われて配属された研修医・田丸綾香(吉岡里帆)、救命救急医としての見識を深めるために自ら志願してやってきた里見藍(白鳥久美子)、合コン好きでイケメンの金持ち男を捕まえようとやっきになっている放射線科医・植松結衣(滝沢沙織)、そして自らの地位が脅かす志帆を敵視する内科医・岩倉葉子(伊藤蘭)とその腰ぎんちゃくの神経内科医・村上夏海(笛木優子)と、豪華な女優陣が集結した。

吉岡里帆(画像提供:関西テレビ)
吉岡里帆(画像提供:関西テレビ)
白鳥久美子(画像提供:関西テレビ)
白鳥久美子(画像提供:関西テレビ)
滝沢沙織(画像提供:関西テレビ)
滝沢沙織(画像提供:関西テレビ)
笛木優子(画像提供:関西テレビ)
笛木優子(画像提供:関西テレビ)
無論、女性医師だけでなく、志帆の恩師でもある病院の院長・北畠昌幸役に高橋克典が決まっているほか、岩倉と裏で手を結び、北畠を失脚させようと目論む事務長・佐々木進也役に戸次重幸、綾香(吉岡)に思いを寄せるMR・宮部航平役に庄野崎謙、雪野(相武)に深い関わりのある心臓血管外科医・高杉祐樹役に小林且弥、イケメン看護師役に池岡亮介と五十嵐健人など、男性陣も個性豊かなメンバーが揃った。(modelpress編集部)

高橋克典(画像提供:関西テレビ)
高橋克典(画像提供:関西テレビ)
伊藤蘭(画像提供:関西テレビ)
伊藤蘭(画像提供:関西テレビ)

吉田羊コメント

主役肌ではないと思っていた自分に、果たしてこのような大役が務まるだろうかという不安もありましたが、一方で、そんな私が主役をやらせて頂けたら一体どんなドラマになるのかという興味も湧きました。素晴らしいチームの皆さんと楽しみながら、最高に面白い作品を作りたいと思います。

(橘志帆を演じるにあたって)病気の原因である事柄や、自分には何かが欠けているという朧げな感覚は無意識下で常に抱えるようにしています。無意識下ですので、普段の彼女は至って普通で飄々としていますが、関連性のある事柄に触れると反応してしまいます。

各専門の女医たちが知識と経験を持ち寄り、力を合わせて病や患者さん、そしてその家族と向き合っていきます。華麗なスーパードクター物語ではないですが、諦めず一歩一歩答えに近づいて行く彼女たちを身近に感じ、応援して頂けたら嬉しいです。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - フジ・カンテレ“火10”ドラマ枠が引っ越し 初作に吉田羊・相武紗季ら集結
今読んだ記事

フジ・カンテレ“火10”ドラマ枠が引っ越し 初作に吉田羊・相武…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事