相武紗季 あいぶさき

「相武紗季」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「相武紗季」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「相武紗季」に関連するモデルプレス記事

相武紗季のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

相武紗季のプロフィール

相武 紗季
本名 相武 紗季
生年月日 1985年6月20日
出生地 兵庫県宝塚市
身長 165cm
血液型 O型
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
活動期間 2003年 -

相武 紗季(あいぶ さき、1985年6月20日 - [1])は、日本の女優。本名同じ。兵庫県出身。ボックスコーポレーション所属。母は宝塚歌劇団卒業生(62期)の朱穂芽美(1976年入団、1982年退団)。姉は宝塚歌劇団87期生で星組娘役の音花ゆり。

■来歴
地元の中高一貫教育校に通学していたが、高校球児に会いたい思いで2002年朝日放送「夏の高校野球PR女子高生」へ応募し、およそ1000人から選出される。帰省中のマネージャーが地元テレビで放送されていた当該PRビデオを目にしてスカウトし、芸能活動のため上京する。2003年、『WATER BOYS』で女優デビュー[2][3]する。
2004年以降出演している「ミスタードーナツ」CMでは、タカアンドトシとのコミカルな掛け合いで話題を得る。女優業では『17才夏。〜屋上ガールズ〜』、シナリオ登竜門大賞受賞作『なつのひかり。』など単発ドラマで主役を演じ、「よるドラシリーズ」新規作品最終作『どんまい!』で連続ドラマ主役を初めて演じ、以降「CM女王ランキング」などに名を連ねる。
2005年以降、『まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん』、『ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜』ではヒロイン役など、声優としても演ずる。
ドラマ『アテンションプリーズ』出演を期に起用された日本航空「先得割引」キャンペーンでは、ボーイング777-200の3機体に巨大な客室乗務員姿が女性芸能人として初めてラッピング[4]される。
2010年、初舞台となるPiper #8『THE LEFT STUFF』(演劇集団Piper公演)へ出演、コミカルなキャラを演ずる。
2013年1月1日、『〜感動の神対応バラエティ〜おお!Myゴッド』(フジテレビ系)で初めて司会する。
2013年に4月から8月までカリフォルニアへ短期の語学留学をする[5]。

■出演
・テレビドラマ
WATER BOYS[2] 第7・最終話(2003年8月12日・9月9日、フジテレビ) - 早川あつみ 役
17才夏。 第5話「屋上ガールズ」(2003年8月16日、ABCテレビ) - 初主演・南香織 役
ライオン先生(2003年10月13日 - 12月15日、読売テレビ) - 小野原彩 役
愛し君へ(2004年4月19日 - 6月28日、フジテレビ) - 阿川万里 役
男湯2〜ハイジと柔道大会の巻〜(2003年11月8日、フジテレビ) - 松浦美奈 役
ほんとにあった怖い話「見知らぬ光景」(2004年1月24日、フジテレビ) - 主演・松本慶子 役
なつのひかり。(2004年2月14日、日本テレビ、シナリオ登竜門大賞受賞作) - 主演・冬柴宏美 役
劇団演技者。「オートマチック」(2004年11月24日 - 12月15日、フジテレビ) - 桜井(先生) 役
がんばっていきまっしょい(2005年7月5日 - 9月13日、関西テレビ) - 矢野利絵 役
どんまい!(2005年11月14日 - 12月22日、NHK総合) - 主演・里見優 役 (連続ドラマ初主演)
Happy!(2006年4月7日、TBS) - 主演・海野幸 役
Happy!2〜私、先輩のためにガンバリます。〜(2006年12月26日、TBS)
アテンションプリーズ(2006年4月18日 - 6月27日、フジテレビ) - 若村弥生 役
アテンションプリーズ スペシャル〜ハワイ・ホノルル編〜(2007年1月13日、フジテレビ)
アテンションプリーズ スペシャル〜オーストラリア・シドニー編〜(2008年4月3日、)
レガッタ〜君といた永遠〜(2006年7月14日 - 9月8日、ABCテレビ・テレビ朝日共同制作【主演:速水もこみち】) - 小田切操 役(ヒロイン)
華麗なる一族[2](2007年1月14日 - 3月18日、TBS) - 万俵二子 役
牛に願いを Love&Farm(2007年7月3日 - 9月11日、関西テレビ) - 藤井彩華 役
歌姫(2007年10月12日 - 12月21日、TBS) - 岸田鈴 役(ヒロイン)
絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜(2008年4月15日 - 6月24日、フジテレビ) - 井沢梨衣子 役(ヒロイン)
絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜 最終章スペシャル(2009年3月24日、フジテレビ)
恋のから騒ぎ 〜Love StoriesV〜「金星から来た女」(2008年10月10日、日本テレビ) - 主演・星丘聡美 役
天地人(2009年1月4日 - 11月22日、NHK総合ほか、大河ドラマ) - 上杉景虎の妻・華姫 役
トライアングル(2009年1月6日 - 3月17日、関西テレビ) - 郷田唯衣 役
世にも奇妙な物語 春の特別編「真夜中の殺人者」(2009年3月30日、フジテレビ系)- 主演・木田亜矢香 役
ハンサム★スーツ THE TV(2009年3月31日、関西テレビ) - 田沢 役
MR.BRAIN 第3話(2009年6月6日、TBS) - 後藤めぐみ 役
刑事一代 平塚八兵衛の昭和事件史(2009年6月20・21日、テレビ朝日) - 吉崎真由 役
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜[2](2009年7月13日 - 9月21日、フジテレビ) - 七海菜月 役
父よ、あなたはえらかった〜1969年のオヤジと僕(2009年11月16日、TBS) - 山田春美 役
松本清張ドラマスペシャル・霧の旗(2010年3月16日、日本テレビ、松本清張生誕100年記念スペシャルドラマ) - 柳田桐子 役
わが家の歴史(2010年4月9日 - 11日、フジテレビ) - 美空ひばり 役
逃亡弁護士 第3話(2010年7月20日、関西テレビ) - キャバクラ嬢・浅野志穂 役
パーフェクト・リポート(2010年10月17日 - 12月19日、フジテレビ)- 奥澤緑役[2]
明日もまた生きていこう(2010年10月25日、TBS)- バレーボール全日本女子代表・木村沙織役
告発〜国選弁護人(2011年1月 - 3月3日、テレビ朝日)- 佐原鶴子役
リバウンド(2011年4月27日 - 6月29日 日本テレビ) - 主演・大場信子役
ミエルオンナ月子〜真夏の夜のコワーイ話〜(2011年8月26日、日本テレビ、金曜スーパープライム) - 主演・浅丘月子 役
家政婦のミタ(2011年10月12日 - 12月21日、 日本テレビ) - 結城うらら役
鍵のかかった部屋 第3話(2012年4月30日、フジテレビ) - 来栖奈穂子 役
リッチマン、プアウーマン(2012年7月 - 9月、フジテレビ)- 朝比奈燿子役
リッチマン、プアウーマン in ニューヨーク(2013年4月1日、フジテレビ)
黒い十人の黒木瞳。「黒い母娘」「黒いアカスリ女」(2012年9月9日、NHK BSプレミアム)
黒い十人の黒木瞳。2(2012年12月29日、NHK BSプレミアム)
おトメさん(2013年1月17日 - 3月14日、テレビ朝日)- 水沢李里香役
ミス・パイロット(2013年10月 - 12月、フジテレビ) - 小田千里役

・映画
茶の味(2004年7月17日公開、クロックワークス) - ホタル 役
ビートキッズ(2005年6月4日公開、松竹) - ナナオ 役
メールで届いた物語〜mail〜(2005年、東映ビデオ) - 主演・谷村理沙 役
まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん(2006年3月11日公開、角川ヘラルド映画) - テイル 役 ※声の出演
ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜(2007年3月10日公開、東宝) - 満月美夜子 役 ※声の出演
レイトン教授と永遠の歌姫(2009年12月19日公開、東宝) - レミ・アルタワ 役 ※声の出演
ゴールデンスランバー(2010年1月30日公開、東宝) - 井ノ原小梅 役
NECK(2010年8月21日公開、アスミック・エース エンタテインメント) - 主演・真山杉奈 役
恋するナポリタン 〜世界で一番おいしい愛され方〜(2010年9月11日公開、日活) - 佐藤瑠璃 役
阪急電車 片道15分の奇跡(2011年4月29日公開【関西は4月23日先行公開】、東宝) - マユミ 役 ※友情出演
FLY!〜平凡なキセキ〜(2012年3月10日公開、よしもとクリエイティブ・エージェンシー) - 高崎ななみ 役
リンカーン/秘密の書(2012年11月1日公開、20世紀フォックス) - メアリー・トッド・リンカーン 役 ※声の出演、日本語版吹き替え
カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年12月14日公開) - 茉莉 役
ショートフィルム
short cakes(2003年、BOOK C@fe short Films) - 主演・ナナ役
点描のしくみ Queen of Hearts(2012年製作、クロックワークス) - 鹿島奈々子 役

・配信
ミスタードーナツ リッチドーナツ スペシャルサイト「聞いてないよ!? ザ・ムービー」(2007年8月 - 10月、ダスキン)
女たちは二度遊ぶ「どしゃぶりの女」(2010年3月、BeeTV)
デス・ゲーム・パーク(2010年4月20日 - 、BeeTV)
サヨナラの恋(2010年10月1日 - 、BeeTV)- 主演・神崎瀬菜 役

・CM
ジョンソン・エンド・ジョンソン 『2ウィーク アキュビュー』(2003年)
サントリー 『C.C.レモン』(2003年)
江崎グリコ(2003年 - 2007年)
『ビスコ』(2003年)
『ほわわ』(2005年)
『ジャイアントコーン』(2005年 - 2006年)
『パピコ』(2007年)(山崎静代と共演)
ダスキン 『ミスタードーナツ』(2004年4月 -)
「バイト 篇」(2004年 - 2006年) (タカアンドトシと共演)
「隣の住人 篇」(2006年) (玉木宏と共演)
「会議室 篇」(2008年 - )
NTTコミュニケーションズ 『OCN』(2004年 - 2011年)
花王(2004年 - )
『ビオレ さらさらパウダーシート』(2004年 - 2008年)
『ビオレ さらさらUVパーフェクトフェイスミルク』(2006年)
『メンズビオレ』(2008年 - )
『ソフィーナ オーブ クチュール』(2008年 - )
『ビオレ マシュマロホイップ』(2009年)
パイロットコーポレーション(2004年 - )
博士と助手シリーズ 研究室 篇(2004年)
『ネオックス・イーノ』 さよなら先生 篇(2006年 - )
『フリクション』 消す人 篇(2007年 - )
『ラテ』 ケータイ広告 篇(2007年 - )
『アクロボール』サイン篇(2009年 - )
オートバックスセブン(2006年 - )
JRA 日本中央競馬会 北海道シリーズ(2006年)
明治安田生命保険 『ライフアカウント L.A. Double』(2006年)
日本航空(2006年 - 2008年)
JAL国内線運賃 先得割引(2006年 - )
JAL九州キャンペーン2007(2006年 - 2007年)
JAL沖縄キャンペーン2007(2007年)
JAL麗らか四国キャンペーン(2007年)
JAL夏休み家族のスマイルキャンペーン(2007年)
JAL東京キャンペーン「TOKYO JAL 2007 - '08」(2007年 - 2008年)
JAL北海道WINTERキャンペーン2008(2007年 - 2008年)
JAL沖縄キャンペーン2008(2008年)
アットホーム 企業イメージ・キャラクター(2006年 - )
日本コカ・コーラ 『アクエリアス・ビタミンガード』(2007年)
「冬を楽しむ 篇」(2007年1月 - 3月)
「太陽を怖がるヒト 篇」(2007年7月 - 9月)
「冬を楽しむ2007 篇」(2007年11月)
日本放送協会 NHK BS1キャンペーン(2007年)
インテリジェンス アルバイト求人メディア『an』(2007年7月)
日本民間放送連盟 「CMのCMキャンペーン」(2007年8月)
麒麟麦酒 『麒麟ZERO』(2008年2月 - )
味の素 (2008年6月 - )
「味の素KKの基本だし」(2008年6月 - )
「やさしお」(中村雅俊と共演)(2008年12月 - )
青山商事『洋服の青山』(2009年2月 - )
ロート製薬「ロートCキューブ クリアフラッシュAL」(2010年5月 - )
任天堂「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」(2010年9月 - )
アサヒビール 『アサヒ ブルーラベル』(2011年7月 - )
ケイ・オプティコム 『eoスマートリンク』 (2012年5月 - )
グラクソ・スミスクライン 『子宮頸がん予防』(2012年6月 - )
SMBCコンシューマーファイナンス 『もっと!サービス向上委員会』(2012年7月 - )
バラエティ番組
〜感動の神対応バラエティ〜おお!Myゴッド(2013年1月1日、フジテレビ) - 司会初挑戦。有吉弘行と務めた。
スポーツ番組
ドラマチック競馬(2006年、北海道文化放送) - 函館スプリントステークス開催日にはプレゼンターも務めた。
北京オリンピック(2008年、フジテレビ) - 古田敦也とのコンビ。
ドキュメンタリー
NHKスペシャル「ミステリーロマン 古代エジプト」(2009年12月25日、NHK総合) - ナビゲーター
アシタノチカラ(2011年1月17日 - 、関西テレビ) - ナビゲーター
動物園の故郷からのメッセージ〜旭山動物園プレミアム〜(2011年2月20日、TBS) - ナビゲーター
BSジャパンドキュメンタリーシリーズ企画「相武紗季 アース・ダイアログ〜世界遺産からのメッセージ〜」(2012年7月 - 、BSジャパン) - 旅人
第1集 天空の都市 マチュピチュの謎(2012年7月7日)
第2集 世界最大の滝 イグアス(2012年10月6日)
トキ誕生〜36年ぶりの奇跡を支えた男たち〜(2012年8月15日、NHK総合) - 語り
シンサイミライ学校「楽しく!真剣に!学ぼうBOSAI」(2012年、NHK Eテレ) - プレゼンター[6]
岩合光昭の世界ネコ歩き(2012年 - ) - 語り
岩合光昭の世界ネコ歩き総集編〜地中海のネコ〜(NHK BSプレミアム、2013年1月5日)
にっぽん紀行 2013春「漁師オヤジの冬休み〜北海道・宗谷岬〜」 (NHK総合、2013年3月21日) - 案内役

・音楽番組
歌謡チャリティーコンサート(2012年11月27日、NHK総合) - 司会

・舞台
Piper『THE LEFT STUFF』(2010年4月 - 5月、本多劇場他)
『PRESS 〜プレス〜』(2012年2月 - 3月、シアターコクーン)[7]

・DVD
「2004春・週刊ヤングサンデーDVD」(2004年、出演・雑誌付録・水着ショット収録)
「2004夏・週刊ヤングサンデーDVD」(2004年、出演・雑誌付録・水着ショット収録)
「週刊ヤングサンデーシュープリームDVD 相武紗季」(2005年、応募者全員サービス・水着ショット収録)

・ポスター
厚生労働省 労働保険啓発ポスター(2006年)
コンバース(2007年)
警視庁「平成21年 春の全国交通安全運動」啓発ポスター(2009年)

・ゲーム
ドラッグオンドラグーン2 封印の紅、背徳の黒(2005年、スクウェア・エニックス) - 女騎士・エリス 役
レイトン教授と魔神の笛(2009年、レベルファイブ) - レミ・アルタワ 役
レイトン教授と奇跡の仮面(2011年、レベルファイブ) - レミ・アルタワ 役
レイトン教授と超文明Aの遺産(2013年、レベルファイブ) - レミ・アルタワ 役[8]

・アニメ
ドラえもん「もこみちくんと紗季ちゃんだ! ジーンと感動する話」(2006年6月30日、テレビ朝日)ゲスト出演 - 相武紗季 役

・音楽PV
HUNGRY DAYS「喜怒哀楽」(2005年)

・ラジオ
相武紗季のハッピータイム!(2006年10月 - 2007年3月、TBSラジオ) - 『あべこうじのポッドキャスト番長』内のコーナー「すっぴん番長」水曜日担当

■書籍
・写真集
water piece(2004年、ワニブックス ISBN 4-8470-2802-3)
10代〜AIBU LOVE LIVE FILE〜(2005年、集英社・『週刊プレイボーイ』特別編集 ISBN 4-08-907003-1)
surf trip(2007年、集英社・『週刊ヤングジャンプ』特別編集 ISBN 4-08-780475-5)
カレンダー
相武紗季2005年カレンダー(2004年12月10日、トライエックス ISBN 4-7774-1027-7)
相武紗季2006年カレンダー(2005年10月24日、トライエックス ISBN 4-7774-2012-4)
相武紗季2007年カレンダー(2006年9月21日、トライエックス ISBN 4-7774-3007-3)
相武紗季2008年カレンダー(2007年10月5日、トライエックス)
相武紗季2009年カレンダー(2008年10月4日、トライエックス)
相武紗季2010年カレンダー(2009年10月、トライエックス)
相武紗季2011年カレンダー(2010年10月、トライエックス/2009年10月)

・連載
幸せの雨が降りますように(玄光社『CM NOW』)
幸せの雨が降りますように2(玄光社『CM NOW』)
ハッピーデイズ(角川マガジンズ『ザテレビジョン』)
華麗なる日々(角川書店『ザテレビジョン』)※2007年3月をもって終了
サキマワリ(東京ニュース通信社『週刊TVガイド』2008年 - 2009年)

・ムック
フォトエッセイ「幸せの雨が降りますように」(2008年、玄光社『CM NOW』特別編集)
オールスタイルブック「フタマワリサキマワリ」(2009年、東京ニュース通信社『週刊TVガイド』特別編集)

■脚注
a b “相武紗季プロフィール”. ボックスコーポレーション. 2013年7月16日閲覧。
a b c d e 相武紗季. 今週のインタビューゲストはドラマ『パーフェクト・リポート』に出演する相武紗季さん。. (インタビュー). テレビドガッチ. 2013年4月2日閲覧。
同一プロダクション所属の石川佳奈、上野なつひ、上木彩矢が同級生を演ずる。
男性はGLAYが初出である
“相武紗季、米国留学 カリフォルニアの大学で語学研修”. スポーツ報知 2013年3月26日閲覧。
“シンサイミライ学校の先生と仲間たち”. NHK. 2012年9月5日閲覧。
“相武紗季インタビュー「“頑張ったやんけ”みたいに思ってもらえるように」”. TOKYO HEADLINE (2012年2月6日). 2012年8月25日閲覧。
“『レイトン教授と超文明Aの遺産』キャスト発表! 謎の少女アーリア役は忽那汐里!”. ファミ通.com. 2012年9月19日閲覧。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
相武紗季を「ウィキペディア」で参照する