中条あやみ、10年ぶりの再会で号泣「もっと強い人になりたい」20歳目前の揺れる胸中に反響

【中条あやみ/モデルプレス=8月6日】雑誌「Seventeen」専属モデルで女優の中条あやみが5日放送の日本テレビ系「アナザースカイ」(毎週金曜 よる11時 ※この日は11時50分から)にゲスト出演。父の実家があるイギリス・ヨークを10年ぶりに訪れ、曾祖母や親戚たちと涙の再会を果たした。
中条あやみ、10年ぶりの再会で号泣「もっと強い人になりたい」20歳目前の揺れる胸中に反響(C)モデルプレス
中条あやみ、10年ぶりの再会で号泣「もっと強い人になりたい」20歳目前の揺れる胸中に反響(C)モデルプレス
中条あやみ(C)モデルプレス
中条あやみ(C)モデルプレス
父の実家を尋ね、祖父母をはじめ曾祖母と再会した中条は、抱き合うなり感激で涙が止まらず。英語で会話しながら、10年前の記憶をたどり自分の成長を感じるとともに「私にはイギリスの血が入ってるんだなって」と家族の絆の強さを再確認する。

中条あやみ「もっと強い人になりたい」

その後、中条のために親戚一同が集まりパーティーに。祖母から習った伝統料理を振るまい、思い出話に花を咲かせる。「突き進め 駆け上がれ」という精神で、決めたことは必ず成し遂げてきたという曾祖母に、中条は「もっと強い人になりたいの」と相談。曾祖母からの「くじけずに生きていくだけよ」というアドバイスに深く頷いた。

そして別れの時。「愛情を受け取ったなと思うし、これからも頑張っていきたいなと思ったし、またみんなに会いに来たい」と挨拶すると、「皆あやみのことが大好きよ」「一人じゃないわよ」などあたたかい言葉をかけられ、またも涙。帰り道では「来てよかったです。本当に」と話し、「この家族があるだけで怖いものはない」と晴れやかな笑顔を浮かべた。

モデルにとどまらずテレビや映画への抜擢が続き女優としてもブレイクまっただ中の19歳。「大人になったらくだらないなと思うんだろうけど、今すごく不安なこととかたくさんあって」と率直な胸の内を明かし、「そんなに大きいことでもないんですけど、ちょっと心配だったりした小さいことが『まぁいいかな』って思える、軽くなるようなきっかけができてよかった」と遠く離れた家族たちから大きな力をもらったようだった。

中条あやみの涙に反響

Twitter上では、「中条あやみ」がトレンドワード入りし、「ぽーりん(※中条の愛称)なんて良い子なんだ…!」「もらい泣きした」「ぽーりんならひいおばあちゃんみたいに素敵な女性になれるよ!」など、家族を思い涙したり、無邪気に笑ったり、素直な中条の姿に胸を打たれる視聴者が続出。また、流暢な英会話にも多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 中条あやみ、10年ぶりの再会で号泣「もっと強い人になりたい」20歳目前の揺れる胸中に反響
今読んだ記事

中条あやみ、10年ぶりの再会で号泣「もっと強い人になりたい」2…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事