貫地谷しほり、整形疑惑を“ズーム”で堂々検証

女優の貫地谷しほりが自身に整形疑惑が浮上していたことに対して17日、Instagramでコメント。疑惑の目元が鮮明に見えるよう、ズームした写真で自ら“検証”した。
“ズーム”で整形疑惑を否定した貫地谷しほり/Instagramより
“ズーム”で整形疑惑を否定した貫地谷しほり/Instagramより
「噂の疑惑にズーーームアーップ!笑」と写真を掲載した貫地谷。パッチリと印象の強い瞳は、目頭部分に1ミリほどアイラインをひいた、いわゆる“目頭切開ライン”の効果によるもので「#切ってないよ #顔いじってないよ笑 #メイクだよ #1ミリの魔法」とハッシュタグを添え、疑惑を否定した。

1ヶ月研究した“ミカ先生メイク”「大成功」

16日に最終回を迎えたドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系)で女子力の高い教師・久我山ミカを演じていた貫地谷。役作りのため、“ミカ先生メイク”を約1ヶ月にわたり研究していたことを明かし「#前のイメージと変えられたなら #大成功 #お気に入りメイク」と手応え。「#また一つ自分の顔が増えた #女優メイク #そして研究は続く」と前向きに結ぶと、ファンからは「確かにすごく雰囲気が変わったと思っていました」「どんどん綺麗になっていく」「飾らない姿に共感が持てます」などの声が寄せられた。


女子力とは?「丁寧にやる事が一番美しい」

同日に更新したブログでも、ドラマ「女くどき飯」(MBS・TBS)で見せた姿から一転、“女子力とは何か”を掘り下げ、悩んだ日々を振り返った貫地谷。「メイクにしても、芝居にしても、丁寧にやる事が一番美しいのではという事。まつ毛一本一本、丁寧にマスカラを塗る。1つ1つ動作を丁寧にする。そこに女子力が生まれるのではないか」という答えにたどり着き「結果みなさんの目にどう写ったのかは分かりません。でも、これから、芝居をやって行く上で、生きていく上で、大切な事を学ばせてもらった役だったと思います。丁寧に正直に生きていきたい。そう思いました」とつづっている。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 貫地谷しほり、整形疑惑を“ズーム”で堂々検証
今読んだ記事

貫地谷しほり、整形疑惑を“ズーム”で堂々検証

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事