吉田羊、ファンの前で涙「試練だと思っています」

女優の吉田羊が「ビューティーミューズ大賞2016」の女優賞を受賞し、22日、都内で開催中の「WOMAN EXPO TOKYO 2016」内での授賞式に出席。登壇時、名前入りのうちわを持つ熱狂的なファンに迎えられ、目に涙を滲ませ「ヤバイ…」と吐露していた吉田は、トークの終盤で観客へのコメントを求められると、「とにかく日々…笑顔で過ごしてください。あなたが笑顔であればきっと…あなたを大事だと思っている人もきっと笑顔になると思いますので、日々笑顔で過ごしてください」と涙で言葉に詰まらせながら、メッセージを送った。
授賞式に出席した吉田羊(C)モデルプレス
授賞式に出席した吉田羊(C)モデルプレス
吉田羊(C)モデルプレス
吉田羊(C)モデルプレス

吉田羊「戦うのは自分自身」

吉田はトーク中、仕事について話を振られると「新しく役に挑戦することは新しい自分を発見する作業ですし、これまでに演じた役と似ていれば、それまでの自分を超える作業。ただ、戦うのは自分自身だから、どっちにしても結果を残していきたい。戦うのは自分自身。敵は外にいないですよね」と長いキャリアに裏打ちされた力強さを感じさせるコメント。

人生に起こる辛いことは「試練だと思っています」と話し、「それには意味があると思うと乗り越えられる。その時の自分に足りなかったことや忘れていることを気づかせるためのものと思うようにしている。そんな風に自分で意味を見つけられれば、また前に進められる」としみじみと語っていた。

吉田羊の美の秘訣3つとは?

吉田羊、中村アン(C)モデルプレス
吉田羊、中村アン(C)モデルプレス
自身の美の秘訣として、「冷え取り」「半身浴」「小食」を心掛けていることも紹介。半身浴では「理想は2時間なんですけど、こないだ、ふと気づいたら5時間も入っていたんですよ」と驚きのエピソードを報告。食生活については「納豆巻をおかずに納豆を食べています。あの中の納豆じゃ足りないんです」と納豆好きであることや、「コンビニに行くとカゴいっぱいにお菓子を買って車にストックしています」と菓子好きの一面ものぞかせた。

黒木瞳は「誰よりも綺麗」

本アワードは、雑誌「日経ヘルス」の過去1年間に表紙やインタビュー記事に登場した女性の中から、読者の理想となる健康的な若さと美しさを備え、仕事においても活躍目覚ましい方を表彰するもの。過去2回では観月ありさ、永作博美が受賞しており、第3回目の今回は、新たに女優賞とヘルシーモデル賞が創設され、中村アンも登壇した。

このほか、女優・黒木瞳が初メガホンを執り、木村佳乃とW主演する映画『嫌な女』(6月25日公開)での撮影エピソードを披露。MCから「嫌な女からほど遠い」と言われた吉田は「騙されてる!」とおどけつつ、「何をもって嫌な女とするかは観て考えてください」とアピール。現場では、「瞳さんが誰よりも綺麗でした。メイキングカメラがついているのもあって、『わたし今日ボロボロよ』と言ってるんですけど全然ボロボロじゃないんですよ」と先輩女優の美しさに舌を巻いていた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 吉田羊、ファンの前で涙「試練だと思っています」
今読んだ記事

吉田羊、ファンの前で涙「試練だと思っています」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事