矢口真里、ベッキー復帰時期に持論展開

タレントの矢口真里が22日放送のTBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜あさ9時54分)に出演。ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫交際を報じられ、活動を休止していたタレントのベッキーが13日放送のTBS系バラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(毎週金曜よる8時57分)で約3ヶ月ぶりにテレビ復帰したことに関して、MCの爆笑問題・田中裕二から自身の不倫・離婚騒動から約1年5ヶ月後に活動復帰した矢口は、その期間に関して「早いと思うか?」と質問された。
ベッキー(左)の復帰時期にコメントした矢口真里(C)モデルプレス
ベッキー(左)の復帰時期にコメントした矢口真里(C)モデルプレス

矢口真里「早い方が絶対に良い」

矢口は「早いと早いって言われちゃうし、遅いと遅いって言われちゃうと思うんですよ。正解はないと思う」と踏まえつつ、「私はどっちかというと早い方が色々報道されずに自分の口で言うことが出来るじゃないですか。嘘の上塗りがされてからだとそれを剥がしていく作業はすごい大変なので、早い方が絶対に良いと思った」と持論を展開した。

不倫騒動のこれまで

今年1月7日発売の週刊誌がベッキーと川谷の不倫交際を報道。これに先立ち、6日夜に所属事務所で会見を開いたベッキーは、一連の騒動を謝罪した。会見では、誌面にある通り、2人で食事に行ったことや川谷の実家を訪問したことを認めながらも、友人関係であることを主張。しかし、21日発売の「週刊文春」で川谷との関係継続を疑わせるような新たなLINEのやり取りが発覚して、騒動は泥沼化。そして2月には1月30日をもって、当面の間、番組出演を見合わせると休業を発表。川谷は5月9日、自身のブログで離婚が成立したことを報告した。

「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」では、SMAP中居正広との対談が行われ、ベッキーは一連の騒動を認め、ファンや関係者に謝罪。謝罪会見に嘘があったことや、恋愛関係になってから妻帯者だったことを知ったことを告白。18日には、一部にて川谷の元妻も騒動の終焉を願っていることが報じられていた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 矢口真里、ベッキー復帰時期に持論展開
今読んだ記事

矢口真里、ベッキー復帰時期に持論展開

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事