藤井リナ、30歳を越えて心境変化「恥ずかしいと思えてきた」

【藤井リナ/モデルプレス=5月10日】モデルの藤井リナが10日、都内で行われたカフェのオープン記念イベントに参加。“習い事”が最近のブームだという藤井は「三味線を習ったり、陶芸を習ったり、江戸切子を習ったり…。30歳を越えてから、日本のものを知らないと恥ずかしいと思えてきた」と心境の変化を告白した。
30歳を超えてからの心境の変化を明かした藤井リナ(C)モデルプレス
30歳を超えてからの心境の変化を明かした藤井リナ(C)モデルプレス
藤井リナ(C)モデルプレス
藤井リナ(C)モデルプレス

藤井リナ「気持ちも穏やかになっている」

これまでは、プライベートの時間がなかったという藤井。しかし、30代になってからは自分の時間が持てるようになったようで、「自由に使える時間も増えたので気持ちも穏やかになっている」と充実した表情で近況を明かした。

藤井リナ(C)モデルプレス
藤井リナ(C)モデルプレス
藤井リナ(C)モデルプレス
藤井リナ(C)モデルプレス

海外活動が影響

モデル業のほか、歌手としても活動しており「アジアの仕事も増えているし、3日前も台湾に行ってきたし、来週は上海に行く」とワールドワイドな活躍を報告。日本文化の趣味が増えているのは、そんな海外での仕事も影響しているようで「海外で仕事をして、その国の良さを知りつつ、日本の良さも知っていきたい」と好奇心に目を輝かせた。

また、この日のファッションは今年の流行スタイルだそうで「今はオール白コーデが流行っているし、スカートに見えるけれど実はパンツスタイル、というのも今年のトレンド」と紹介した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 藤井リナ、30歳を越えて心境変化「恥ずかしいと思えてきた」
今読んだ記事

藤井リナ、30歳を越えて心境変化「恥ずかしいと思えてきた」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事