「ラヴソング」福山雅治とベッドで“イチャイチャシーン” SEXYな石川恋が話題「感激です」

【石川恋/モデルプレス=5月3日】モデル、女優、グラビアなどマルチに活躍する石川恋が、2日放送の福山雅治主演フジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』(毎週月曜よる9時)の第4話に出演。石川は、福山演じる主人公・神代広平との“イチャイチャシーン”に挑戦。元プロミュージシャンで、現在は持ち前のルックスを活かして女性の家を転々とする生活を送っている神代が転がり込んだ先が、石川の家だったという設定。第4話冒頭、朝日が差し込むベッドで甘いやりとりを繰り広げ、Twitter上では「可愛い!」「ニヤけてしまう~~」「セクシーなお姉さん誰って思ったら、石川恋だった!」と話題を集めた。
フジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』第4話に出演した石川恋(C)モデルプレス
フジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』第4話に出演した石川恋(C)モデルプレス
福山雅治(C)モデルプレス
福山雅治(C)モデルプレス
ドラマでは、オーバーサイズの白シャツにメガネというセクシーな組み合わせで「今夜もまた来る?」と神代に問いかける石川。ごまかす彼を「彼女できたんでしょ?」とベッドに押し倒し、「私は何なの?」と甘い声で質問攻めに。神代が言葉を詰まらせると、石川はつねりながら不機嫌そうな顔を浮かべ、シーンは終了した。

放送後には、自身のTwitterを更新させ「実は最初のシーンのメガネの女の子が私でした!」と紹介。「名前も出していただけて感激です。こんなに素敵なドラマにほんの少しでも関わることができて本当に嬉しいです。ありがとうございました!」と喜びをつづっている。

ファンから祝福コメントも

坪田信貴氏のベストセラー小説「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」、通称「ビリギャル」の表紙モデルとして注目を浴びた石川。セクシーなショットを収めた写真集も話題となったほか、最近では演技にも積極的に挑戦しており7月30日には出演映画「コープスパーティー Book of Shadows」の公開も控えている。

石川のTwitterには、ファンからの「福山さんが羨ましいと思っちゃった…」という嫉妬混じりの声や、「すっごい良かったよ!月9おめでとう!!」「演技いい感じ!」という祝福など様々なコメントが寄せられた。

月9「ラヴソング」

『ラヴソング』第4話より(C)フジテレビ
『ラヴソング』第4話より(C)フジテレビ
月9ドラマ『ラヴソング』は、唯一のヒット曲はあるものの、その後レコード会社との契約を打ち切られてしまう“元プロミュージシャン”神代広平(福山)が主人公。神代が児童養護施設で育ち吃音に悩むヒロイン・佐野さくら(藤原さくら)と出会い、音楽を通して心を通わせ、失いかけた人生を取り戻すヒューマン&ラブストーリー。

今回の放送ではこのほか、レコード会社からスカウトされたさくらが、暴力事件に巻き込まれ、デビューの話が白紙になる…というストーリーが描かれた。(modelpress編集部)

石川恋(いしかわ・れん)プロフィール

誕生日:1993年7月18日
身長:165cm
スリーサイズ:B83 W56 H83
靴のサイズ:24.5
血液型:O型
出身地:栃木県



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「ラヴソング」福山雅治とベッドで“イチャイチャシーン” SEXYな石川恋が話題「感激です」
今読んだ記事

「ラヴソング」福山雅治とベッドで“イチャイチャシーン” SEXYな…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事