吉沢亮が“結婚願望ゼロ”の年下男子に「通ずるところはありました」<コメント到着>

俳優の吉沢亮が、5月12日放送のフジテレビ系ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(木曜よる10時)第4話にゲスト出演する。主人公の早子(松下奈緒)の合コン相手となる大学生・喜連川隼人(きつれがわ・はやと)役で、愛嬌たっぷりの年下男子。吉沢は「喜連川は1人で生きていけるタイプの人ですね。けっこう自分と通ずるところはありました」と共通点を語っている。
ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』に吉沢亮がゲスト出演(画像提供:フジテレビ)
ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』に吉沢亮がゲスト出演(画像提供:フジテレビ)
“女子力ゼロ”で実家暮らしの独身女性教師・立木早子が、運命の結婚相手を見つけるべく奔走する姿を描いた笑って泣けるヒューマンドラマ。吉沢は同局ドラマだけでも『ロストデイズ』(2014年1月期)、『水球ヤンキース』(2014月7月期)、『HEAT』(関西テレビ・フジテレビ系、2015年7月期)、『オトナ女子』(2015年10月期)、『武道館』(2016年1月期)と立て続けにレギュラー出演。注目の若手俳優が『早子先生』にも華を添える。

「若い。若すぎる」「お肌つるつる」

早子が夏の研修で出会った小学校教師の伊東と合コンを開催。女性陣は早子の同僚教師・ミカ(貫地谷しほり)、梅子(佐藤仁美)、男性陣は伊東の草野球チームの仲間で、そこに参加したのが喜連川だった。21歳の喜連川に「若い。若すぎる」「お肌つるつる」と困惑ぎみの女性陣。そんな彼女たちを前に「なんで婚活なんかしたいんスか?」「なんで結婚したいのかな。俺は一生ひとりでもいいっすけどね」と結婚願望“ゼロ”発言を繰り返す。

その割には、合コン解散後、早子と2人で〆ラーメンを食べに出かけることになり…。吉沢は「全体的にセリフの言い回しがシュールで面白いなと」と振り返り、合コンシーンの撮影については「確実になにかいつもと違う緊張感がありました。女性陣はいつも撮影で一緒だと思うので楽しそうにしてたんですけど、男性陣は今回が初めましてだったので、男性陣と女性陣の温度差がありました」との感想。視聴者へ向けて「ささっと出てきてささっといなくなるんで見逃さないようにお願いします(笑)」とアピールした。

結婚願望はあんまりない

女性の婚活に対しては「自分の幸せを全力で掴もうとすることはすばらしいことだと思います」と支持しつつ、自身は「あんまり結婚したいとは思ってないです」とのこと。「他人の人生を背負って行く度胸は僕にはありません」と今の本音を明かしている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 吉沢亮が“結婚願望ゼロ”の年下男子に「通ずるところはありました」<コメント到着>
今読んだ記事

吉沢亮が“結婚願望ゼロ”の年下男子に「通ずるところはありまし…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事