土屋太鳳、竹内涼真は「キラキラした人」 映画「青空エール」キャスト陣らでバースデー祝福

女優の土屋太鳳が26日、自身のブログを更新。同日は、8月20日公開される映画『青空エール』で共演する俳優・竹内涼真の23歳の誕生日であり、「キラキラした素敵な季節に生まれた、キラキラした人」と竹内を紹介するとともに、共演者らと祝福したことを明かした。
(左より)平祐奈、土屋太鳳、竹内涼真、三木孝浩監督、堀井新太、山田裕貴/土屋太鳳オフィシャルブログ(Ameba)より
(左より)平祐奈、土屋太鳳、竹内涼真、三木孝浩監督、堀井新太、山田裕貴/土屋太鳳オフィシャルブログ(Ameba)より

竹内涼真に尊敬の眼差し

土屋は、竹内、堀井新太、平祐奈、山田裕貴、三木孝浩監督とともに写った写真を掲載。中央でケーキを手にする竹内の笑顔が、輝いている。


そんな竹内に対し、「23歳になられたということで私より実際は2歳も先輩なはずなのですが…この現場での竹内くんは、どこからどう見ても高校生なんです」と語った土屋。俳優と話しているよりは“男子”と話している気分だといい、「しかも空気が、めっ…ちゃ野球部員!!!竹内くん御自身はサッカーをしてこられていて野球は初心者だったそうなんですけど、もはやその事実が信じられないくらい野球部」とまるで違う空気を放っていることに、驚きを隠せないよう。

「竹内くん演じる大介くんからは、ずっと野球を愛してきた大介くんの過去の積み重ねまで感じるから、本当にすごいと思う!」と尊敬の眼差しで、「その大介くんの空気がつばさの心を引き出してくれるのでとてもありがたいです」と竹内に対し感謝をつづった。

映画「青空エール」

今作は、「別冊マーガレット」(集英社)で2008年の連載開始から2015年10月の連載終了まで、常に人気を博し続けてきた河原和音氏の同名コミックが原作。土屋演じる小野つばさ、甲子園を目指す野球部員でつばさとお互い惹かれ合うも、ともに応援し合いながら夢に向かって進む山田大介(竹内)、吹奏楽部の仲間として時につばさを支え、時にぶつかり合う水島亜希(葉山奨之)が、すべての人の胸を熱くさせる青春を描き出す。このほか小島藤子、松井愛莉、志田未来らフレッシュなキャスト陣が出演する。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 土屋太鳳、竹内涼真は「キラキラした人」 映画「青空エール」キャスト陣らでバースデー祝福
今読んだ記事

土屋太鳳、竹内涼真は「キラキラした人」 映画「青空エール」キ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事