山崎賢人、泥まみれの過酷撮影 「キングダム」実写プロジェクト主役に抜擢

0
0
集英社は週刊ヤングジャンプで連載中の人気作品「キングダム」連載10周年企画として、実写による特別動画プロジェクト立ち上げを発表。主役・信(しん)役には、日本アカデミー賞新人賞を受賞した山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)が抜擢された。
「キングダム」連載10周年企画特別動画プロジェクトの主役に抜擢された山崎賢人
「キングダム」連載10周年企画特別動画プロジェクトの主役に抜擢された山崎賢人
「キングダム」は原泰久氏が描く中国・春秋戦国時代を舞台にしたマンガ。若者から30~40代まで幅広い年齢層から人気を集め、累計発行部数は2300万部を突破。第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞、NHKでテレビアニメ化されているほか、人気番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で「キングダム芸人」特集が放送されるなど話題となっている。

中国で過酷ロケを敢行

中国浙江省で“東洋のハリウッド”と呼ばれる世界最大級の映画撮影所・横店影視城にて、日本のマンガ作品としては初となる撮影が行われた。太陽、砂埃、雨、泥の過酷な撮影環境の中、山崎は逆境に立ち上がる主人公“信”を見事に演じ切っている。

主人公・信(しん)を熱演する山崎賢人
主人公・信(しん)を熱演する山崎賢人
主人公・信(しん)を熱演する山崎賢人
主人公・信(しん)を熱演する山崎賢人

ティザーサイト公開

ティザーサイトでは“信”役の山崎が果敢に敵に立ち向かう姿を象徴したグラフィックを公開。4月18日13時より、特設サイトで実写特別動画(3分)を公開。また、19日23時~23時30分のフジテレビ「有吉弘行のダレトク!?」内で60秒スペシャルバージョンのTVCMがオンエア予定。(※関東圏内のみ)(modelpress編集部)

「キングダム」連載10周年企画特別動画プロジェクト
「キングダム」連載10周年企画特別動画プロジェクト

あらすじ

時は紀元前、春秋戦国時代。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は500年もの動乱期。戦国七雄の一つ「秦国」の身寄りのない少年・信と漂は、今は奴隷のような身なれど、いつか武功をあげて天下一の将軍になることを夢見て修行に励む。そんな二人が偶然、秦国の大臣に出会ったことから運命の歯車が動き出す!
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 山崎賢人、泥まみれの過酷撮影 「キングダム」実写プロジェクト主役に抜擢
今読んだ記事

山崎賢人、泥まみれの過酷撮影 「キングダム」実写プロジェクト…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事