玉木宏が告白した「ダメなところ」にイノッチ「超かっこいい!」

0
NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」(総合テレビにて月~土、あさ8時)でヒロインの夫・新次郎を好演する玉木宏が、25日放送の同局「あさイチ」(月~金、あさ8時15分)のプレミアムトークにゲスト出演。そこで語ったプライベートでの意外な素顔に、司会の井ノ原快彦(V6)が「超かっこいい!」と声を上げる一幕があった。
意外な素顔を打ち明けた玉木宏(C)モデルプレス
意外な素顔を打ち明けた玉木宏(C)モデルプレス
玉木宏(C)モデルプレス
玉木宏(C)モデルプレス
明るく朗らかな性格で妻を支える新次郎。妻を守るために声を荒げ、怒りをあらわにしたシーンは「かっこよすぎる」と大きな話題となった。そんな新次郎が「最高のハマり役」との呼び声も高い玉木に、井ノ原は「なんか隙がないというか。どういう人なんですか?玉木さん、どういう人なの?」とストレートに質問。「すごい興味あるの。共演しても、あまり隙を見せてくれなさそうな気がする。ダメなところってどこですか?」と問い詰めた。

キッチリしてると思われがちだけど…

それに対し、玉木は「ダメなところですか?(世間の)イメージで言うと、完璧主義な人を演じることが多かったので、割とキッチリしてると思われがちなんですけど、家の中は相当汚いです」と告白。「どれくらい汚い?」という井ノ原のさらなる追求には「もうグチャグチャです。まだ残っている飲み物がたくさん置いてある。で、気づいた時にはマリモみたいになってる(笑)。気づいても放置です」と“惨状”を包み隠さず暴露。「作品が終わったタイミングに大掃除ですね。だから(『あさが来た』がクランクアップした)今はきれいです」と話す玉木に、魅力的な“隙”を垣間見た井ノ原は「いいね!超かっこいい!そういうの聞きたかったんですよ」と嬉しそうに連呼した。

好評の「あさが来た」は4月2日の最終回へ向けていよいよクライマックスへ。玉木は「新次郎を演じながら、どういう人間かあまりわからなかったけれど、やっていくうちに彼の生き方は非常にスマートで“無言実行”だと思いました。言葉にせず、空気を見て行動ができる人。彼の生き方を11ヶ月演じさせてもらって、すごく人生の指針になった」と話した。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 玉木宏が告白した「ダメなところ」にイノッチ「超かっこいい!」
今読んだ記事

玉木宏が告白した「ダメなところ」にイノッチ「超かっこいい!」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事