中山優馬が初の試み 屋良朝幸とW主演

参照回数:42,236

【中山優馬・屋良朝幸/モデルプレス=3月16日】俳優の中山優馬と屋良朝幸が12月上演のオリジナルミュージカル「クロスハート」でW主演をつとめる。同作は、愛と友情に包まれた登場人物たちが、神のいたずらによって時代と環境を超えて、その関係が交錯してしまう運命をたどる物語。さまざまな困難が迫りくる中で、登場人物が勇気をもって強く生き抜く姿を描く。
中山優馬&屋良朝幸W主演ミュージカル「クロスハート」ロゴ
中山優馬&屋良朝幸W主演ミュージカル「クロスハート」ロゴ
作・演出・振付・出演を担当するのは、脚本家、演出家、振付家、俳優、タップダンサーなど様々な顔を持つ玉野和紀氏。完全書き下ろしの作品となる。

W主演となる中山は今回が初ミュージカル。屋良は、ミュージカル、ダンスの実力派で玉野作品のステージ経験を持つ。

中山優馬が初ミュージカルに意気込み

初ミュージカルとなる中山は、屋良が出演した舞台を鑑賞して感銘を受けたといい「その時、自分もいつか人に感動していただけるようなミュージカルに挑戦したいと思いました」と紹介。屋良について「ダンスを教えてもらったり振付をしてもらっている僕の師匠」と語り、「屋良くんと共演できることをとても嬉しく思っています」と喜んだ。

初ミュージカルへの心境については「今は楽しみとプレッシャーが入り混じった不思議な気分」とコメント。しかし「玉野さんと屋良くんにたくさん勉強をさせて頂きながら、そして自分自身が楽しみながらお客様の心を動かす力を持ったミュージカルにしたいと思います」と意気込み十分だ。

屋良朝幸のミュージカルに対する思い

一方で屋良は「4年前、『道化の瞳』で初の単独主演をさせて頂いてから僕のミュージカルに対する価値観が大きく変わりました」と明かし、「あの時に玉野さんの熱い心に出会えなければ、今の自分は無かったのかもしれません」と感慨深げ。

今回の出演も「オリジナルに強くこだわって突き進んでこられた玉野さんの作品にまた出演させて頂ける事を本当に嬉しく思います」と喜び、中山との共演も「後輩の中山優馬とミュージカルで共演する事は初めてなので、2人でステージに立った時にどのような化学反応が起こるのかが楽しみです」と胸を膨らませている。

中山優馬&屋良朝幸に期待

また玉野氏は「中山君とタッグを組むのは今回が初めてですが、以前屋良君が主演した『道化の瞳』という作品を観劇してくれて終演後感動して楽屋を訪ねて来てくれたことを覚えています」と語り、「中山君は今回が初のミュージカルということでこの作品を通してどう成長していくのかが、非常に楽しみです」と期待。

屋良についても「『道化の瞳』で11歳の白血病の少年役を見事に演じてくれました。今回は等身大の大人の役どころですのでこちらも又、大いに期待しています」とエールを贈った。(modelpress編集部)

中山優馬 コメント

屋良くんの「道化の瞳」を観させて頂いた時、深く感動しました。その時、自分もいつか人に感動していただけるようなミュージカルに挑戦したいと思いました。ダンスを教えてもらったり振付をしてもらっている僕の師匠、屋良くんと共演できることをとても嬉しく思っています。初ミュージカルということで今は楽しみとプレッシャーが入り混じった不思議な気分です。

大きな感動を頂いた玉野さんの作品。玉野さんと屋良くんにたくさん勉強をさせて頂きながら、そして自分自身が楽しみながらお客様の心を動かす力を持ったミュージカルにしたいと思います。

皆様と力を合わせて良い作品にします。劇場でお待ちしております!!

屋良朝幸 コメント

4年前、「道化の瞳」で初の単独主演をさせて頂いてから僕のミュージカルに対する価値観が大きく変わりました。あの時に玉野さんの熱い心に出会えなければ、今の自分は無かったのかもしれません。役者としても人生でも大先輩の玉野さんには感謝の心でいっぱいです。オリジナルに強くこだわって突き進んでこられた玉野さんの作品にまた出演させて頂ける事を本当に嬉しく思います。「クロスハート」。後輩の中山優馬とミュージカルで共演する事は初めてなので、2人でステージに立った時にどのような化学反応が起こるのかが楽しみです。毎回、観に来てくださった皆さまの心を揺さぶる作品を作り続ける玉野さんの作品。「クロスハート」もきっと沢山の愛を感じられる作品になるのではないかと。

多くの方が劇場に足を運んでくださるのを楽しみにしてます。ご期待ください!!

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 中山優馬が初の試み 屋良朝幸とW主演
今読んだ記事

中山優馬が初の試み 屋良朝幸とW主演

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事