「スミカスミレ」に出演する桐谷美玲と町田啓太(C)テレビ朝日

桐谷美玲、劇団EXILE町田啓太と雪山デート「カップルならではの密着ぶり」「結構ベタベタしてます」

2016.02.25 05:00

女優の桐谷美玲が主演を務めるテレビ朝日系連続ドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」(毎週金曜よる11:15~※一部地域を除く)の第5話が、3月4日に放送される。今回は、すみれ(桐谷)が恋人・真白勇征(町田啓太)と人生初のお泊りスノボ・デートに出かけることに。真白演じる劇団EXILEの町田啓太とともに、栃木県の「ハンターマウンテン塩原」で撮影を行った。

「スミカスミレ」に出演する桐谷美玲と町田啓太(C)テレビ朝日
「スミカスミレ」に出演する桐谷美玲と町田啓太(C)テレビ朝日
手取り足取りスノボを教える(C)テレビ朝日
手取り足取りスノボを教える(C)テレビ朝日
真っ白な雪が降りしきる氷点下のゲレンデに、キュートなピンク・ベースのスノボウェア姿で現れた桐谷。桐谷は今回初めてスノーボードに挑戦した。すみれも桐谷同様にスノボ初挑戦という設定だが、劇中では真白に教えてもらい、ほんの少しだけ滑れるようになる。

桐谷美玲、スノボに初挑戦

そんなこともあり、桐谷は撮影当日、朝から基礎レッスンを受けることに。「スキーはやったことがあるけど、スノボは本当に初めて!」という桐谷は必死に練習。あっという間になめらかに滑り出す、筋のよさを発揮した。「スピードが出すぎて、全然止まれなくて…。本当に難しい」と苦笑する桐谷だったが、スノボ経験者の町田は「普通、初心者は怖くて立てもしないし、ちょこっと滑ったらすぐコケちゃう。なのに、桐谷さんはスーッと滑れていて、すごいなって思いました!」と絶賛。華麗にスノボ・デビューを飾った桐谷に、周囲は驚かされっぱなしだった。


「キュン・ポイントがたくさんある!」

雪山デート・シーンは、桐谷が「キュン・ポイントがたくさんある!」と太鼓判を押す。「男性が手とり足とり(スノボを)教えてくれる感じとかいいですよね。女子としてはうれしいです!」と、すっかりこのシチュエーションが気に入ったよう。中でも、転びかけたすみれを、真白が背後から抱きかかえて支えるシーンは、女心をくすぐったようで「スキーやスノボをやっているカップルならではの密着ぶり(笑)。雪山ならではのシチュエーションですよね。これだけ堂々とくっつけるんだから、大勢のカップルがゲレンデに来るのも納得ですよ!演じながら、いいなって思いました」と、顔をほころばせた。

町田も「一緒にスノボをするシーンのすみれと真白は、幸せの絶頂期!結構ベタベタしてます(笑)」と紹介し、お気に入りのシーンになったよう。「僕自身もそうなんですけど、自分が出来ることを彼女に教えてあげたいっていう男性は多いはず。なので、第5話のシチュエーションはきっと、男性視聴者にもドキドキしていただけるんじゃないかなって思います」と語った。

しかし、実際に演じるとなると、苦労もあるようで、町田がうっかりタイミングを逃し、桐谷がそのまま転んでしまう一幕も。「自分の足元も危ない中、支えるつもりが逆に一緒に転んじゃうといけないと思い、気を付けながら演じた結果、一回失敗してしまって…。すみませんでした!」と謝る町田に対し、桐谷は優しく「タイミングが難しいですからね」とフォローした。

予想外の展開へ…

桐谷が「一番ラブラブなシーン!」と評する胸キュン・雪山デートだが、その後の物語は一気に“予想外の展開”へと突入する。桐谷は「第5話が一番の転換期かもしれないです。今後は『運命って残酷だね…』と感じるような展開が待ち受けていて、一途な2人の中に葛藤が生まれてきます」と予告。町田も「すみれにも“秘密”があるように、真白にも実は“秘密”があって、それがバレるのかどうか…というのが、後半戦の見どころです」と期待を募った。

同作は、「Cocohana」(集英社)で連載中の高梨みつば氏による同名タイトル少女漫画を初めて実写化。桐谷が“20歳の女子大生へと姿を変えた中身65歳のヒロイン・如月すみれ”を演じ、究極の初恋、青春、人生のやり直しに挑む姿を描く。(modelpress編集部)

幸せの絶頂も予想外の展開へ…(C)テレビ朝日
幸せの絶頂も予想外の展開へ…(C)テレビ朝日

桐谷美玲 コメント

スキーはやったことがあるけど、スノボは本当に初めて!撮影当日に練習もしたのですが、スピードが出すぎて、全然止まれなくて…(苦笑)。スキーとは勝手が違って、本当に難しかったです。その点、町田さんは劇中でもシャーッとスマートに滑っていて…!普段は見られない姿で、カッコいいなって思いました。

実は、私は千葉育ちなので、あんまり雪と慣れ親しんでこなかったんですよ。今回のロケではキラキラして綺麗な雪景色、そして初めて結晶の形をした綺麗な雪も見て、思わず「おっ!」って感動しました。

第5話の雪山デートはこの作品の中で一番ラブラブなシーンで、キュン・ポイントがたくさんあると思います。男性が手とり足とり(スノボを)教えてくれる感じとかいいですよね。女子としてはうれしいです!しかも、スキーやスノボをやっているカップルならではの密着ぶり(笑)。雪山ならではのシチュエーションですよね。これだけ堂々とくっつけるんだから、大勢のカップルがゲレンデに来るのも納得ですよ!演じながら、いいなって思いました(笑)。

第5話は「スミカスミレ」で一番の転換期かもしれないです。今後は「運命って残酷だね…」と感じるような展開が待ち受けていて、一途な2人の中に葛藤が生まれてきます。本当にいろんなことが巻き起こって、目が離せなくなるので、ぜひ皆さんにも楽しみにしていてほしいです。

町田啓太 コメント

僕は群馬出身なので、家の近くにもスキー場が結構あったんです。雪が降ると、家族や友達と一緒にスキー場に行ってましたね。スノボも5年前くらい前に、友達と遊びでやってました。でも、今回は久々だったので滑り方のコツを結構忘れていて…(笑)。しかも、今回はすみれに教えるくらいの腕前で、マイボードまで持っている設定!どうしようかなって、ビクビクしながら撮影に臨みました(笑)。

桐谷さんはスノボ初挑戦ということですが、普通、初心者は怖くて立てもしないし、ちょこっと滑ったらすぐコケちゃう。なのに、桐谷さんはスーッと滑れていて、すごいなって思いました!ちょっとグラグラしたりする姿も、かわいいなって(笑)。そういう姿を見ると、男としては「大丈夫?」って手を差し伸べたくなります。

一緒にスノボをするシーンのすみれと真白は、幸せの絶頂期!結構ベタベタしてます(笑)。僕自身もそうなんですけど、自分が出来ることを彼女に教えてあげたいっていう男性は多いはず。なので、第5話のシチュエーションはきっと、男性視聴者にもドキドキしていただけるんじゃないかなって思います。

「スミカスミレ」でこんなにストレートな純愛が見られるのは、もしかしたら今回が最後かもしれません。すみれにも“秘密”があるように、真白にも実は“秘密”があって、それがバレるのかどうか…というのが、後半戦の見どころ。展開もだいぶ速くなって、いろんなことが次々と起こるので、ぜひ毎回ご覧ください!
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 桐谷美玲、待望の初対面叶う プレゼントにも感激「テンションが上がりました」
    桐谷美玲、待望の初対面叶う プレゼントにも感激「テンションが上がりました」
    モデルプレス
  2. 桐谷美玲、“ダサさ”完全再現で「テンション上がった」 原作者も絶賛「最先端っぽい」
    桐谷美玲、“ダサさ”完全再現で「テンション上がった」 原作者も絶賛「最先端っぽい」
    モデルプレス
  3. 桐谷美玲の“モテ系”パンツコーデを真似したい!トレンド&スタイルアップのポイントは?
    桐谷美玲の“モテ系”パンツコーデを真似したい!トレンド&スタイルアップのポイントは?
    モデルプレス
  4. 桐谷美玲、理想の男性像&出産願望明かす
    桐谷美玲、理想の男性像&出産願望明かす
    モデルプレス
  5. 桐谷美玲、本命チョコのお相手は?高校時代のバレンタインエピソードも告白
    桐谷美玲、本命チョコのお相手は?高校時代のバレンタインエピソードも告白
    モデルプレス
  6. 桐谷美玲、デビューのきっかけは“怖い電話”「今も信じられない」
    桐谷美玲、デビューのきっかけは“怖い電話”「今も信じられない」
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 平手友梨奈「星になれ ヴェーダの騎士」メインビジュアル解禁 HYBE LABELSアーティスト総勢8組の“お祝い動画”公開
    平手友梨奈「星になれ ヴェーダの騎士」メインビジュアル解禁 HYBE LABELSアーティスト総勢8組の“お祝い動画”公開
    モデルプレス
  2. 秋元真夏、山下美月の“過酷挑戦”発言に忠告も「止めはしません」
    秋元真夏、山下美月の“過酷挑戦”発言に忠告も「止めはしません」
    モデルプレス
  3. ミュージカルスターのグラビアとインタビューを大特集する「TVガイドPERSON別冊ミュージカルスターズvol.2」発売 表紙は浦井健治×加藤和樹、裏表紙は黒羽麻璃央×佐藤流司
    ミュージカルスターのグラビアとインタビューを大特集する「TVガイドPERSON別冊ミュージカルスターズvol.2」発売 表紙は浦井健治×加藤和樹、裏表紙は黒羽麻璃央×佐藤流司
    Deview
  4. なえなの「久しぶりにお家で撮った」オフショット放出「可愛すぎる」「横顔が優勝」と反響続々
    なえなの「久しぶりにお家で撮った」オフショット放出「可愛すぎる」「横顔が優勝」と反響続々
    モデルプレス
  5. 桐谷広人さん、「元プロ棋士」の肩書を改めて訂正 「引退していても…」
    桐谷広人さん、「元プロ棋士」の肩書を改めて訂正 「引退していても…」
    Sirabee
  6. Hey! Say! JUMP山田涼介、最後のソロラジオで語ったグループの“強み” 20周年に向けて「まだまだ楽しませたい」
    Hey! Say! JUMP山田涼介、最後のソロラジオで語ったグループの“強み” 20周年に向けて「まだまだ楽しませたい」
    モデルプレス
  7. 吉田朱里、ミニ丈でスラリ美脚大胆披露「スタイル抜群」「脚綺麗」の声
    吉田朱里、ミニ丈でスラリ美脚大胆披露「スタイル抜群」「脚綺麗」の声
    モデルプレス
  8. 足立梨花、ミニ丈でスラリ美脚輝く「脚長い」「小顔が際立つ」
    足立梨花、ミニ丈でスラリ美脚輝く「脚長い」「小顔が際立つ」
    モデルプレス
  9. サンドウィッチマン富澤たけし、タクシーの不手際に困惑 「コントのような災難」同情の声
    サンドウィッチマン富澤たけし、タクシーの不手際に困惑 「コントのような災難」同情の声
    Sirabee

あなたにおすすめの記事