押切もえ、プロ野球・涌井投手と交際宣言<コメント全文>

【押切もえ/モデルプレス=2月17日】モデルの押切もえ(36)が、プロ野球選手・千葉ロッテマリーンズの涌井秀章投手(29)との交際していることが17日、わかった。同日、一部で交際が報じられたことを受け、ブログを更新した押切は「私、押切もえは涌井秀章さんとお付合いしております」と交際を報告した。
プロ野球・涌井秀章投手との交際を宣言した押切もえ(C)モデルプレス
プロ野球・涌井秀章投手との交際を宣言した押切もえ(C)モデルプレス
押切もえ(C)モデルプレス
押切もえ(C)モデルプレス
15日に出席したイベントにて、「両思いの人がいます」と恋人の存在を明かしていた押切。ブログでは「付合い始めてまだ日も浅いので、どうか暖かく見守って頂けると嬉しいです。これからもどうぞ宜しくお願い致します」と呼びかけている。

押切の所属事務所によると、2人は2013年の冬に共通の知人の紹介で知り合い、昨年9月に交際に発展。結婚も視野に入れているそうで「暖かく見守っていただければ」としている。(modelpress編集部)

押切もえコメント全文



いつも応援してくださるみなさまへご報告があります。

新聞の記事にありましたように、私、押切もえは涌井秀章さんとお付合いしております。

付合い始めてまだ日も浅いので、どうか暖かく見守って頂けると嬉しいです。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

押切もえ(おしきり・もえ)



1979年12月29日、千葉県生まれ。高校生の頃よりティーン誌にてモデルとして活動を始める。雑誌「CanCam」の専属モデルを経て、現在は2006年に創刊した姉妹誌「AneCan」の専属モデルを務める。テレビ、ラジオ、イベント出演、コラム執筆など多方面で活躍中。2013年8月7日には、処女小説「浅き夢見し」(小学館刊)を発売。以降、小説家としても活躍している。

涌井秀章(わくい・ひであき)



1986年6月21日、千葉県生まれ。2004年、ドラフト1位で埼玉西武ライオンズに入団。プロ入り1年目から開幕一軍入りを果たす。2008年北京五輪日本代表、2009年WBC日本代表に選出。2009年には沢村賞を受賞。2014年、千葉ロッテマリーンズに移籍。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP