“岡山の奇跡”桜井日奈子、女優デビュー決定<コメント到着>

【桜井日奈子/モデルプレス=2月16日】“岡山の奇跡”と呼ばれる美女・桜井日奈子(さくらいひなこ・18)が、5月26日から大阪・梅田劇場シアター・ドラマシティにて上演される舞台『それいゆ』に出演することが明らかになった。昨年夏にネット発で話題を集めるも、大学受験を控えていたため活動を制限。それでも『白猫プロジェクト』『いい部屋ネット』などのテレビCMに出演し、知名度を着々と高めてきた彼女が、つに念願の女優デビューを果たす。
“岡山の奇跡”桜井日奈子、女優デビュー決定/画像提供:所属事務所
“岡山の奇跡”桜井日奈子、女優デビュー決定/画像提供:所属事務所

桜井日奈子の役どころは?



俳優・中山優馬が太平洋戦争の混乱期に雑誌『少女の友』の画家として人気を博し、独自の女性誌『それいゆ』を創刊、続いて『ひまわり』『ジュニアそれいゆ』などを発刊したカリスマ的存在・中原淳一氏を熱演する同舞台。桜井は「中原淳一の大ファンで、女優になることを夢見ている女学生」という役どころとなる。

目標にしていた女優業…不安と期待が入り混じる



桜井は「女優さんになることが目標でした。いよいよだなって思うと本当に私にできるかな、と不安にもなります。今はまだ演じる自分のことが想像できないというか…」と本音をのぞかせつつも「周りの応援してくださっている方々の期待に応えたいです。精一杯努力して一生懸命に舞台『それいゆ』に取り組みたいと思います!」と意気込みを語った。

桜井日奈子は“ひまわりのような少女”



演出の木村淳氏は「“ひまわり”を探していました。経験の有無、これまでのキャリアは関係なく…“ひまわりのような少女”が舞台『それいゆ』には不可欠なピースです。一途に真っ直ぐと、天空を見上げる佇まい…決してそれは叶わぬ想い…。それが私が考える“ひまわり”」と独特な言い回しで、桜井を抜てきした経緯を明かし「役者・桜井日奈子はもちろん、未知数です。しかし彼女は“ひまわりのような少女”であることを私は確信しております。彼女が『役者としての第一歩を踏み出す瞬間』を共有できることに、大きな責任感とワクワク感を持って現場に臨みたい、そう考えております」とコメントした。

桜井のほか、佐戸井けん太、施鐘泰(JONTE)の出演も発表。同舞台は5月26日から29日まで大阪・梅田劇場シアター・ドラマシティ、6月1日から5日まで東京・Zeppブルーシアター六本木で上演される。(modelpress編集部)

桜井日奈子(さくらい・ひなこ)プロフィール



桜井日奈子(C)モデルプレス
桜井日奈子(C)モデルプレス
生年月日:1997年4月2日/出身:岡山県岡山市(在住)/血液型:O型/趣味:女子トーク/特技:フリースロー(バスケットボール)/好きな食べ物:桃、イチゴ、ブリの照焼き/得意科目:数学、英語/身長:160cm

2014年「岡山美少女美人コンテスト」美少女グランプリを受賞し、現事務所がスカウト。2015年5月に出演した『LINE MUSIC』ティザームービーなどをきっかけに“岡山の奇跡”と称され注目される。また同年は『白猫プロジェクト』『いい部屋ネット』などのテレビCMに出演。今回の舞台が女優デビューとなる。

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP