きゃりー、USJ自身のアトラクションが“410分”待ち 盛況ぶりに驚嘆

参照回数:168,245

【きゃりーぱみゅぱみゅ/モデルプレス=1月15日】アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅ自身がモチーフとなっているユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新アトラクション「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」の盛況ぶりに驚嘆した。15日より「ユニバーサル・クールジャパン 2016」が開幕し、とびきり“KAWAII”世界を疾走する世界初XRライドとなる同アトラクションがスタート。同日、Twitterで「きゃりーぱみゅぱみゅXRライドもう体験した方いるかな?ドキドキ」と呼びかけ、反応をうかがった。
自身のアトラクションの盛況ぶりに驚嘆したきゃりーぱみゅぱみゅ(C)モデルプレス
自身のアトラクションの盛況ぶりに驚嘆したきゃりーぱみゅぱみゅ(C)モデルプレス
するとフォロワーから待ち時間410分を示す写真が寄せられ、きゃりー本人も「これは、、みなさん大丈夫ですか、、」と盛況ぶりに驚き。ファンからも「平日で410分って、日曜とかどうなるんだろ」「410分て何分?」「410分待ちって6.8時間かぁぁ!!!」「410分待ちなんて今まで見たこと無いです!凄い」といった声があがっている。

驚きの声があがる中で「流石きゃりーちゃんだね 私もそれくらい待ってでも乗りたい!!」「410分待つ勢いで並びます!」「今最後尾です」と新アトラクションの体験を熱望する声も。日本のならず、世界で活躍するその人気ぶりを証明した。

「ユニバーサル・クールジャパン 2016」オープニング・セレモニーの様子(C)モデルプレス
「ユニバーサル・クールジャパン 2016」オープニング・セレモニーの様子(C)モデルプレス

きゃりーが魅力をアピール

今回開催される「ユニバーサル・クールジャパン 2016」では日本が世界に誇る「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「バイオハザード」「モンスターハンター」のアトラクションがさらなる進化を遂げ、新たにきゃりーが加わり、5大ブランドにパワーアップ。14日に行われたオープニング・セレモニーでは、「ポップでとっても可愛いらしい」だけでなく「怖さもかなり強い」と明かし「今まで乗ってきたジェットコースターとは全く違う」「絶叫が好きな方にも良い」とその魅力をアピールしていた。(modelpress編集部)






【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - きゃりー、USJ自身のアトラクションが“410分”待ち 盛況ぶりに驚嘆
今読んだ記事

きゃりー、USJ自身のアトラクションが“410分”待ち 盛況ぶりに…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事