古川雄輝、新月9で“メガネ男子”に 抜群の英語力活かせず「片言で話す」役

参照回数:758,627

【モデルプレス】俳優の古川雄輝が、女優の石原さとみが主演を務めるフジテレビ系新月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(10月12日スタート)に出演することが20日、わかった。同日、都内にて行われた記者会見にて、発表された。
古川雄輝、新月9で“メガネ男子”に 抜群の英語力活かせず「片言で話す」役【モデルプレス】
古川雄輝、新月9で“メガネ男子”に 抜群の英語力活かせず「片言で話す」役【モデルプレス】
古川雄輝
古川雄輝
古川は、中国版ツイッターWeiboのフォロワー数が140万人超え、さらに「男神(=「憧れの男性」という意味)」と呼ばれるなど世界から支持されている27歳。慶応義塾大学理工学部在学中に、オーディションを経て芸能界入り。2011年に俳優デビューを果たし、180cmの長身、ミスター慶應にも輝いた抜群のルックスで、今年のブレイク候補として注目を集めている。

「リッチマン、プアウーマン」以来、自身2度目の月9出演となる同作では、石原演じる英会話講師・桜庭潤子の学生時代の友人で、エリート商社マンの三嶋聡を演じる。「普段は学生役が多いんですが、今回はエリート商社マン役。原作の三嶋がメガネをかけているので、かけてみました」とにっこり。7歳よりカナダに移住し、高校入学と同時に単身アメリカ・NYへ渡った帰国子女だが、今回のドラマでは「英語を学ぶ側」となるため「英語は片言で話します(笑)」と会場を笑わせた。

(左から)速水もこみち、高梨臨、古川雄輝、石原さとみ
(左から)速水もこみち、高梨臨、古川雄輝、石原さとみ
原作は、少女漫画「Cheese!」(小学館)にて2010年より連載がスタートした相原実貴氏「5時から9時まで」で、29歳を前に人生最大のモテ期が到来した英会話講師・桜庭潤子(石原)とイケメン僧侶・星川高嶺(山下智久)のラブコメディー。

このほか会見には、石原、山下、新キャストの高梨臨(山淵百絵役)、速水もこみち(木村アーサー役)、長妻怜央(蜂屋蓮司役)、寺田心(那覇三休役)、中村アン(伊能蘭役)が登壇した。(modelpress編集部)

古川雄輝 プロフィール

1987年12月18日生まれ。東京に生まれ、7歳でカナダ・トロントへ。以後11年間海外で育つ。高校入学と同時に単身アメリカ・NYへ。18歳で帰国し、慶應大学理工学部に入学。大学では制御理論を研究しエンジニアを目指す。2009年ミスター慶應に選ばれたことをきっかけに、2010年ホリプロ50周年を記念して開催された新人俳優発掘オーディション“キャンパスターH★50withメンズノンノ”にて演技力を高く評価され審査員特別賞を受賞。ドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」(2013年※シーズン2は2014年、フジテレビTWO)をはじめ、2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」、映画「潔く柔く」、2015年映画「脳内ポイズンベリー」などに出演。また、2015年冬には映画「ライチ☆光クラブ」、2016年には日韓合作の主演映画「風の色」、SF映画「太陽」の公開が控えている。今年の12月には「Yuki Furukawa Event 2015」と題したファンイベントを、12月22日に東京で、12月25日に大阪で開催する。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 古川雄輝、新月9で“メガネ男子”に 抜群の英語力活かせず「片言で話す」役
今読んだ記事

古川雄輝、新月9で“メガネ男子”に 抜群の英語力活かせず「片言…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事