佐藤かよ、熱中しすぎて謝罪「申し訳ないです」

モデルの佐藤かよが、熱中しすぎたことを謝罪した。
熱中しすぎて謝った佐藤かよ【モデルプレス】
熱中しすぎて謝った佐藤かよ【モデルプレス】
佐藤かよ
佐藤かよ
9日、都内にて行われた映画「ピクセル」(9月12日公開)のイベントに登場。特別なアプリをダウンロードしたスマホを使用し、映画本編のバトルシーンを体感することができるゲームにチャレンジした。

熱狂的なゲームファンである佐藤は、感想を聞かれると「一生懸命したんですけど、33位でした」と落胆。再度ゲームに挑戦すると、「熱い…」と手で顔を仰ぎ、時折「おぉ~」と声を漏らしながら真剣な顔つきでプレイ。終了後は「最初は記者さんのことを考えてカメラで撮りやすいポジションを考えていたんですけど、いざ始まったら集中して、そのこと忘れちゃって…」とはにかみ、「撮りにくかったカメラマンさんには申しわけないです」と謝罪していた。

さらに「やっぱりゲームとなっちゃうと集中しちゃいますね」とコメントし、観客に結果を確認するが、続々と佐藤のスコアを上回る得点の声が発せられ、再び残念そうな表情を見せていた。
佐藤かよ
佐藤かよ

勉強にもなる映画に興奮

同作はパックマンにドンキーコング、ギャラガにスペースインベーダーなど、懐かしの80年代ゲームキャラクターが一斉に地球を侵略しにやってくるSFエンタテインメント。自身もゲームの大会に出るという佐藤は「映画を見ていると熱くなってきちゃいました」と興奮。「知っているキャラクターも、知らないキャラクターもいましたが、今のゲームの“先祖”の様なキャラクターがたくさん出てくるので勉強にもなりました」と目を輝かせていた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 佐藤かよ、熱中しすぎて謝罪「申し訳ないです」
今読んだ記事

佐藤かよ、熱中しすぎて謝罪「申し訳ないです」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事