“芸能界の父”に感謝した菊地亜美(左)【モデルプレス】

菊地亜美、“芸能界の父”に感謝

2015.09.07 19:19
0
0

タレントの菊地亜美が感謝した。

“芸能界の父”に感謝した菊地亜美(左)【モデルプレス】
“芸能界の父”に感謝した菊地亜美(左)【モデルプレス】
TKO木下隆行、ドウェイン・ジョンソンに扮する
TKO木下隆行、ドウェイン・ジョンソンに扮する
7日、都内にて行われた映画『カリフォルニア・ダウン』(9月12日公開)のイベントに、お笑いコンビますだおかだ・岡田圭右とともに出席。巨大地震が起きたカリフォルニアで、ドウェイン・ジョンソン演じるレスキュー隊の主人公・レイが残された娘を救出するために奔走する同作にちなみ、それぞれにとって芸能界の父親・母親のような存在を問われると、菊地は「バカリズムさんですね。7年間位ご一緒させていただいて色々と教えていただきました」と感謝するも「すごい突っ込んでくるんで、本当に泣かされましたよ」と告白した。

一方、岡田は「和田アキ子さんですね。強烈な母でウルトラの母をも超えます。包み込むというか覆い隠すというか、握りつぶすというか…」と笑いを誘った。

和製ドウェイン・ジョンソン現る

またこの日、スペシャルゲストとしてレイ(ドウェイン)に扮したお笑いコンビTKO・木下隆行も登場。劇中のレスキュー隊をイメージした衣装で現れると「ちょっとドウェインとだいぶ違うでしょ!」と岡田からツッコミ。菊地も「(パネルと)並べてみると、木下さんの偽物感が凄いですね」と批評した。

岡田、木下ともに娘がいることから、どちらに助けて欲しいか問われた菊地は「うーん、岡田さんですね。木下さんは感覚が若いのか、チャラいのか、何か友達みたいです。岡田さんは打ち合わせの時とか、ちゃんとしている時もあるし…」と回答。すかさず「そりゃちゃんとしている時もありますよ」と岡田が返し、報道陣を笑わせた。(modelpress編集部)

(左から)TKO・木下隆行、ますだおかだ・岡田圭右、菊地亜美
(左から)TKO・木下隆行、ますだおかだ・岡田圭右、菊地亜美
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 2.5ジゲン!!
  2. ザテレビジョン
  3. しらべぇ
  4. しらべぇ
  5. しらべぇ
  6. モデルプレス
  7. ザテレビジョン
  8. モデルプレス