Hey! Say! JUMP中島裕翔、小5で“壁ドン”されたモテ期 珍エピソード続々

Hey! Say! JUMP中島裕翔が、意外なエピソードを次々と披露した。 16日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系、日曜よる10時)にゲスト出演。10歳でジャニーズJr.に加入し、グループで活動するほか、「半沢直樹」(TBS系、2013年)、「水球ヤンキース」(フジテレビ系、2014年)など次々と話題のドラマに出演し俳優としても活躍が目覚ましい中島の素顔に迫った。

「ぶっちゃけこれはモテ期だなって時いつだった?」とMCのくりぃむしちゅー上田晋也に問われ、小学生の頃のエピソードを披露。「5年生からジャニーズJr.やってたので、一個上の6年生の女子から急に階段の踊り場で“壁ドン”されて」と明かし、スタジオを驚かせた。中島が「今思えばこの時から壁ドンあったんだなあ」「すっごい怖くて、その時先生が通りがかって助けてくれたんですけど」としみじみと回顧していると、上田から「それ本当に告られたの?絡まれただけじゃないの?」とツッコミ。「…絡まれただけかもしれないですね!」と驚きの表情を見せ、笑いを誘った。

好きなタイプは「両親を見てると父親が結構尻に敷かれてる風なので、やっぱりしっかりした人がいい」と告白。「じゃあ尻に敷かれたいんだ?将来的には?」と問われ、「まあ、今、亭主関白じゃやってけないっすよね」とあっけらかんと話し、上田は「達観してるな!大人だな君!」と感心される場面もあった。

杏との撮影中の遊びとは?

また、ドラマ共演者とはよく交流があると言う中島。月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」(フジテレビ系、2015年)で共演した女優の杏とは、撮影の合間にお笑いコンビ・バンビーノの人気沸騰中のリズムネタ「ダンシングフィッソン族」をよく踊って遊んでいたことなどを明かし、スタジオでも上田とネタを堂々披露。持ち前の明るいキャラクターで番組を盛り上げていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Hey! Say! JUMP中島裕翔、小5で“壁ドン”されたモテ期 珍エピソード続々
今読んだ記事

Hey! Say! JUMP中島裕翔、小5で“壁ドン”されたモテ期 珍エピソ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事