米倉涼子、“悪女”家政婦再び 菜々緒ら豪華共演陣も参戦

女優の米倉涼子が、ダーティーな役柄で再び魅せる。
おかっぱ頭のウィッグに黒縁メガネ、そばかすメイクで美貌を隠すダーティーな家政婦を演じる米倉涼子(C)テレビ朝日【モデルプレス】
おかっぱ頭のウィッグに黒縁メガネ、そばかすメイクで美貌を隠すダーティーな家政婦を演じる米倉涼子(C)テレビ朝日【モデルプレス】
米倉涼子(C)テレビ朝日
米倉涼子(C)テレビ朝日
米倉が怪しい家政婦に扮するスペシャルドラマ『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)が待望の第2弾を今冬に放送することを発表。 おかっぱ頭のウィッグに黒縁メガネ、そばかすメイクで美貌を隠し、家庭を崩壊に導くことに喜びを感じるダーティーな家政婦・沢口信子が、再び大人のためのエンタテイメント作品として復活。西田敏行や財前直見、菜々緒ら豪華共演陣らが集結する。

再び悪女を家政婦を演じる米倉は「そろそろ信子が恋しいな、またやりたいなと思っていたところでした。この役は野放しにしてもらえるので楽しくやらせていただいています。久しぶりにドラマの現場に立って、いいな~としみじみ感じています」と歓喜のコメント。また財前との初共演に「かっこよくて、ざっくばらんで、すごく優しくて、とても居心地がいい先輩です。西田さん(西田敏行)と真っ向からお芝居をするのは『ドクターX』以来です。視聴者のみなさんには、『ドクターX』のときとは違う関係を楽しんでいただけると思います」と見どころをアピールした。

一方で「台本を読んでいるときはすごく難しく感じましたが、演技をしてみて、本を読んでいるだけでは分からなかった展開とスピード感に私自身驚いています」と言い、「また、信子に変化はなくても、信子が新しい家族の中に入っていくだけで今までと違う物語ができていくというのも発見でした。今回は、信子さんが恋に落ちそうになる…みたいな? 面白いですよ!」と呼びかけた。

豪華共演陣らが勢揃い

ダーティーな家政婦を演じる米倉涼子(C)テレビ朝日
ダーティーな家政婦を演じる米倉涼子(C)テレビ朝日
米倉が演じる家政婦・沢口信子は、どこからどう見ても冴えない中年女性だが、実は誰もが振り向くような稀にみる美貌の持ち主。それが原因で心に傷を負うという特異な過去にさいなまれ、本当の姿を晒さないよう自らブスを演出している。米倉は家庭の中でただ一人の異質な存在である家政婦の不気味さと、他人の不幸を発見しては自らの喜びとし、些細なことを根に持って逆恨みする女の性を鮮やかに描き出していく。

今回、信子が派遣される資産家・岩倉家の家族構成は、異母兄妹、愛人の子どもたちという、秘め事があって当然の複雑さ。一族は宝石業『帝国真珠』を経営しているが、異母兄妹でその実権争いをしている。異母兄妹の兄には西田、妹には財前が扮し、家庭内で奇妙な争いを繰り広げます。また、同居家族には池田鉄洋、菜々緒、金子貴俊といったキャラクターの違う俳優陣が集結し、岩倉家の異質さを表現。さらに、一族を取り巻く周辺人物として大倉孝二、マキタスポーツ、松尾貴史、寺田農ら癖のある俳優陣が作品を怪しく彩る。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 米倉涼子、“悪女”家政婦再び 菜々緒ら豪華共演陣も参戦
今読んだ記事

米倉涼子、“悪女”家政婦再び 菜々緒ら豪華共演陣も参戦

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事