乃木坂46秋元真夏、大河撮影で思わぬハプニングに号泣

【モデルプレス】乃木坂46の主要メンバーである“十福神”の生駒里奈、西野七瀬ら10人がNHK大河ドラマ「花燃ゆ」(総合/日曜よる8時)に出演することが決定。撮影でメンバーの秋元真夏が思わぬハプニングに見舞われ、号泣した。
乃木坂46秋元真夏、大河撮影で思わぬハプニングに号泣【モデルプレス】
乃木坂46秋元真夏、大河撮影で思わぬハプニングに号泣【モデルプレス】
秋元真夏
秋元真夏
10人揃って和装に身を包んで撮影に挑んだが、カツラに苦労したのが秋元真夏。秋元は9日、「締め付け注意」と題したブログで「かつらで少々問題が…」と切り出し、カツラのサイズが合わず締め付けられた痛みで号泣してしまったことを告白。「いくちゃんがずっと介抱してくれました(笑)」と苦しむ秋元をメンバーの生田絵梨花がサポートしていたことも明かした。

「その後、余裕のあるサイズのかつらに変えてもらって撮影しましたよ~」と続け、「せっかくセットしていただいたのにまたセットし直していただいたり大変ご迷惑をお掛けする頭でした」と詫びた。

生田絵梨花
生田絵梨花
生駒里奈
生駒里奈

生田、生駒らも言及

生田も8日付のブログで秋元のことに触れ、「彼女は泣きながら頑張ってました」と報告。

8日放送のラジオ「AKB48のオールナイトニッポン 乃木坂46 夏の快進撃SP!」(ニッポン放送、毎週水曜深夜1時)でも、メンバーの生駒、深川麻衣、若月佑美が「カツラといえば事件ありましたね」と秋元について言及。カツラを装着後「どうしよう。私やっぱ頭痛いかもしれない」と痛みを訴え出した秋元は、最初は綿を詰めたがおさまらず、マネージャーが頭痛薬を買いに行く場面も。生駒は「そういう努力も裏であったということで、そのシーンを是非見て頂きたいですね」と呼びかけた。

秋元のブログにはファンから「真夏さんの頭に注目しますね!」「いくちゃんが傍にいてくれてよかったね」「苦労したその分良い演技が出てきてるはず!」といったエールのコメントが寄せられている。

乃木坂46メンバー10人は7月19日放送の第29回に出演。山口から萩へ城を移すため、女中たちのリストラを命じられた美和(井上真央)が大奥で奔走する中、新たに大奥に召し上げられる美しき10人の女性たちという役どころを演じる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46秋元真夏、大河撮影で思わぬハプニングに号泣
今読んだ記事

乃木坂46秋元真夏、大河撮影で思わぬハプニングに号泣

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事