斎藤工ら豪華集結 アジア最大級の国際短編映画祭が開幕

4日、都内にて米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」のオープニングセレモニーが開催され、斎藤工ら豪華俳優陣が集結した。
斎藤工ら豪華集結 アジア最大級の国際短編映画祭が開幕/短編オムニバス『家族ごっこ』舞台挨拶&上映会より【モデルプレス】
斎藤工ら豪華集結 アジア最大級の国際短編映画祭が開幕/短編オムニバス『家族ごっこ』舞台挨拶&上映会より【モデルプレス】
俳優の別所哲也が立ち上げ今年で17回目を迎える同映画祭は、グランプリ作品が米国アカデミー賞短編部門のノミネート選考対象作品となる「オフィシャルコンペティション」をはじめ、6つの部門とその他の特別プログラムで構成。今年は世界100以上の国と地域から集まった約5000本の作品から厳選した約200作品が上映される。

日本のショートフィルム文化の発展・普及に貢献した作品・人物が集結

「ブックショートアワード」のプレゼンターをつとめた筧美和子
「ブックショートアワード」のプレゼンターをつとめた筧美和子
「特別賞」を受賞したKISS、「話題賞」を受賞した鉄拳、フェスティバルアンバサダーをつとめるLiLiCo
「特別賞」を受賞したKISS、「話題賞」を受賞した鉄拳、フェスティバルアンバサダーをつとめるLiLiCo
セレモニーでは、日本のショートフィルム文化の発展・普及に貢献した作品・人物に贈られる「話題賞」、メディア、映像業界において特別な貢献をした作品・人物に贈られる「特別賞」、映像を通して地球環境保護の啓蒙に貢献した作品・人物に贈られる「地球を救え部門!」の「J-WAVEアワード」および「環境大臣賞」、短編小説を公募し、ショートフィルム化する「ブックショートアワード」の計5つの賞の発表と授賞式が行われた。

ロックバンドのKISSとコラボレーションした楽曲『夢の浮世に咲いてみな』のミュージックビデオで特別賞を受賞したももいろクローバーZは「海外でもこうして日本文化を発信することができてとてもうれしいです。KISSさんも多分(この受賞を)喜んでると思います(笑)」とコメントを寄せ、「KISSさんとのコラボ レーションで私たちの世界感もより広くなったと思います。今後も色々と挑戦していければうれしいです」と抱負を語った。

後列左から: 内田英治監督、櫻木百、小林豊、アベラヒデノブ監督、木下ほうか、矢部太郎、木下半太監督、岩田ユキ/前列左から:別所哲也、もじゃ、筧美和子、鉄拳、May J.、斎藤工、鶴田真由、堀潤、田中律子、ルー大柴、LiLiCo
後列左から: 内田英治監督、櫻木百、小林豊、アベラヒデノブ監督、木下ほうか、矢部太郎、木下半太監督、岩田ユキ/前列左から:別所哲也、もじゃ、筧美和子、鉄拳、May J.、斎藤工、鶴田真由、堀潤、田中律子、ルー大柴、LiLiCo
また、セレモニー後に実施された、短編オムニバス『家族ごっこ』舞台挨拶&上映会に先立ち、斎藤、鶴田真由らをはじめとするキャスト・監督や、「ブックショート アワード」のプレゼンターとして筧美和子が登場。映画祭のオープニングにふさわしい豪華顔ぶれが会場を彩った。

なお、映画祭は4日より東京(5会場)・横浜(1会場)で開催。上映は14日まで、グランプリは15日のアワードセレモニーで発表される。(modelpress編集部)

受賞作一覧

話題賞:鉄拳『SLIDE』
特別賞:ももいろクローバーZ VS KISS『夢の浮世に咲いてみな』
第1回ブックショートアワード:結城紫雄(原作:『鼻』芥川龍之介)『HANA』
地球を救え!部門・優秀賞(環境大臣賞):『私の大好きな樹』
地球を救え!部門・J-WAVEアワード:『蛍のいる風景』
UULAアワード:アベラヒデノブ監督『ブーケなんていらない!』

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 斎藤工ら豪華集結 アジア最大級の国際短編映画祭が開幕
今読んだ記事

斎藤工ら豪華集結 アジア最大級の国際短編映画祭が開幕

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事