モデル佐藤ありさ&佐藤栞里、サラリーマンが虜になる魅力とは

モデルの佐藤ありさ佐藤栞里が、“サラリーマンのアイドル”として話題を呼んでいる。
“サラリーマンのアイドル”として話題の佐藤ありさ(左)&佐藤栞里【モデルプレス】
“サラリーマンのアイドル”として話題の佐藤ありさ(左)&佐藤栞里【モデルプレス】
25日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系、毎週月曜よる10時)に「W佐藤でやらせて頂いています」と仲よく揃って登場。同じ事務所の先輩後輩、同じ雑誌「MORE」で活躍中の2人は、「サラリーマンが朝まで飲みたいモデル」として紹介を受けた。

ありさは17歳でミスセブンティーンに選ばれモデルデビュー。2010年4月よりスポーツ番組「Going!Sports&News」(日本テレビ系、毎週土曜・日曜よる11時55分)で5年間お天気キャスターを務め、「好きなお天気キャスターランキング」3位に選ばれるなど、週末のお父さんの人気者に。

栞里は11歳の時に「ピチレモン」のオーディションで6000人の中から選ばれモデルデビュー。昨年から出演している「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(日本テレビ系、毎週水曜よる7時56分)のコーナー「朝までハシゴの旅!」での、居酒屋でサラリーマンと気さくに飲み交わす姿が話題になり、現在同世代の女性からだけではなくサラリーマン世代の男性からも人気を集めている。

佐藤ありさ
佐藤ありさ
佐藤栞里
佐藤栞里

「おっさん世代が好きになる」その魅力とは

2人の素顔に迫るべく、MCを務めるお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也らとトークを展開。

「夏の楽しみ方」という話題では、「大宮で高校野球観戦」と答えた栞里。埼玉県出身のため、毎年仕事終わりに大宮に駆けつけ1人で観戦するという。「おっさんに囲まれて観るのは全然平気?」と上田が投げかけると、「全然全然大丈夫。みんな仲間になろう!みたいな感じ」と笑顔。くりぃむしちゅー有田哲平も「おっさんに人気あるの分かる!」と納得の表情だった。

一方、ありさはお酒が好きだと言い、「地元に帰って本当に昔ながらの赤ちょうちんみたいな店に行って隣の人と喋ったりします」とエピソードを披露。「『Going』観てるよ」と話しかけられることも多いと明かし、スタジオメンバーを驚かせた。

飾らない素顔に反響

そのほか、「バラエティ番組はこれからすごい出て行きたい、頑張りたい」という栞里は、「何かギャグあるの?」と振られ、「ガチャピン」から「ロナウジーニョ」に移行する“2段階構成”の顔ものまねを披露。ありさもガチャピンの顔ものまねに続けて挑戦するなど、双方とも飾らない素顔を見せ、番組を盛り上げた。

そのキュートなルックスとキャラクターに虜になった視聴者が続出。放送中、Twitterでは「可愛すぎ」「元気いっぱいでかわいい~」「2人とも大好き!」などの声が上がっていた。(modelpress編集部)

佐藤ありさ(さとう・ありさ)プロフィール

1988年9月20日生まれ、北海道出身。身長160cm、A型。2005年、ファッション雑誌「Seventeen」のミスセブンティーン2005に選ばれ、同誌専属モデルとして活動を開始。2008年12月にドラマ「LOVE17」(メ~テレ)でドラマ初出演にして初主演を果たす。その後は、「Seventeen」「non-no」を経て2014年「MORE」10月号より同誌レギュラーモデル。また、2015年公開の映画「ストロボ・エッジ」に出演するなど、モデル、女優、キャスターとして幅広く活動している。

佐藤栞里(さとう・しおり)プロフィール

1990年7月27日生まれ、埼玉県出身。雑誌「ピチレモン」でのデビューを経て、2010年から2012年まで「non-no」専属モデルとして活躍。現在は「sweet」「ar」「MORE」「Soup.」など、幅広いジャンルの女性誌に登場し、透明感あふれる美貌で支持を集めている。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - モデル佐藤ありさ&佐藤栞里、サラリーマンが虜になる魅力とは
今読んだ記事

モデル佐藤ありさ&佐藤栞里、サラリーマンが虜になる魅力とは

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事