小芝風花「テンションが上がりました」初挑戦に興奮

参照回数:163,250

【モデルプレス】女優の小芝風花が、初挑戦に胸を高鳴らせた。
小芝風花「テンションが上がりました」初挑戦に興奮【モデルプレス】
小芝風花「テンションが上がりました」初挑戦に興奮【モデルプレス】
(左から)瀬戸康史、小芝風花
(左から)瀬戸康史、小芝風花
6日、都内にて、舞台・Dステ 17th『夕陽伝』の公演成功祈願イベントを行い、主演の瀬戸康史らと登場。同作で舞台初挑戦となる小芝は、出演が決定した時の心境を尋ねられると、「いつか舞台に立てたらいいなと思っていたのですが、まさかこんなに早く舞台に立てる機会を頂けるとは思っていなかったので、本当にびっくりしました」と素直な驚きを告白。

ポスター撮影をした際、この日のイベントでも身に着けていた衣装を着用したそうで、「剣を握らせて頂きました。その時はすごくテンションが上がりました。ちょっと、剣を振り回しました(笑)」と茶目っ気たっぷりに目を輝かせる一幕もあった。

小芝風花は「目の輝きがすごい」

(左から)瀬戸康史、小芝風花
(左から)瀬戸康史、小芝風花
互いの印象の話題では、瀬戸は、「(小芝は)かわいらしい感じなのですが、芯にあるものはものすごく太くて、ドーンと構えている。言い方があれですが、男らしい役者さんなのかなと思っています」と小芝を絶賛。また、瀬戸の印象を小芝は、「テレビで拝見しているのですが、役的に怖い方なのかなと思ったら、すごく気さくに話し掛けて下さったりしました。すごい、“お兄さんだな!”と思いました」とにっこりと語った。

そんな小芝との共演について、瀬戸は、「信頼している役者さんです。目の輝きとかパワーがすごいので、僕はそれに負けないようにがんばるという感じです」とコメント。小芝は、「ありがとうございます」と感謝の言葉を口にし、「がんばります。目力!」と意気込みを語った。

(前列左から)末満健一氏、宮崎秋人、瀬戸康史、小芝風花、岡村俊一氏(後列左から)池岡亮介、山本亨、遠藤雄弥、鈴木裕樹
(前列左から)末満健一氏、宮崎秋人、瀬戸康史、小芝風花、岡村俊一氏(後列左から)池岡亮介、山本亨、遠藤雄弥、鈴木裕樹
『夕陽伝』は日本の神話を下敷きとし、生と愛と死を描く青春群像劇。瀬戸と宮崎秋人が兄弟を演じ、小芝風花は兄弟の幼なじみで、男勝りの活発な女の子役に挑戦する。東京公演(サンシャイン劇場)は10月22日から11月1日まで、大阪公演(森ノ宮ピロティホール)は11月21日から22日まで。

イベントには、瀬戸と小芝の他、宮崎秋人、鈴木裕樹、池岡亮介、遠藤雄弥、山本亨らも出席した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 小芝風花「テンションが上がりました」初挑戦に興奮
今読んだ記事

小芝風花「テンションが上がりました」初挑戦に興奮

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事