「Seventeen」卒業の新川優愛、モデル・女優としての活動を振り返る<プロフィール・略歴>

参照回数:169,973

【モデルプレス】モデルで女優の新川優愛(21)が1日発売の6月号をもって、約4年間専属モデルを務めてきた雑誌「Seventeen」を卒業。ここでは、彼女のこれまでの活躍を振り返る。
「Seventeen」卒業の新川優愛、これまでの活躍を振り返る【モデルプレス】
「Seventeen」卒業の新川優愛、これまでの活躍を振り返る【モデルプレス】
新川優愛
新川優愛
新川は、1993年12月28日生まれ、埼玉県出身の21歳。身長166cmで血液型はO型。

小学校6年生で芸能界デビューした新川は、2008年にテレビ朝日系で放送された単発ドラマ「長男の結婚~花嫁はバツイチ!年上!子持ち!?~」でドラマ初出演を果たし、2010年6月公開の北川景子主演映画「瞬 またたき」で映画初出演。同年7月、安田美沙子や岩佐真悠子、北乃きい、倉科カナなどを輩出してきたミスマガジン2010でグランプリを受賞した。

2011年8月、ミスセブンティーン2011に選ばれ、同年10月号より専属モデルとして同誌での活動をスタート。大人びたクールな外見とスラリとのびた手脚を誇る抜群のプロポーションで支持を集め、看板モデルに登りつめた。同誌以外にも「東京ランウェイ」「ガールズアワード」ほか、多数のファッションショーでも活躍。人気モデルとしての地位を確立させた。

新川優愛
新川優愛
新川優愛
新川優愛

女優業にも注力 話題作に次々出演

女優としても「GTO」(関西テレビ・フジテレビ系/2012)、「35歳の高校生」(日本テレビ系/2013)、「夜のせんせい」(TBS系/2014)、「水球ヤンキース」(フジテレビ系/2014)などの話題作に出演。映画でも「今日、恋をはじめます」(2012)、「アオハライド」(2014)などに出演し、存在感を放った。

さらに最近では「アメトーーク」(テレビ朝日系)など、バラエティー番組にも多数出演。活躍の幅を広げ、ますます注目を集めている。

そして今回、「Seventeen」からの卒業を発表。約4年間、同誌で培ってきた経験を活かし、今後のさらなる飛躍が期待される。(modelpress編集部)

新川優愛(しんかわ・ゆあ)プロフィール

生年月日:1993年12月28日
出身地:埼玉県
血液型:O型
身長:166cm

小学校6年生で芸能界デビューし、2010年に講談社「ミスマガジン2010」でグランプリを受賞。翌年8月には集英社「ミスセブンティーン2011」に選ばれ、同誌10月号より専属モデルとして活動。ドラマ初出演は2008年の「長男の結婚」。その後は「GTO」(12)「35歳の高校生」(13)、「夜のせんせい」(14)、「水球ヤンキース」(14)などに出演。「今日、恋をはじめます」(2012年)、「アオハライド」(2014年)など映画にも数多く出演。10月にスタートするプラチナイト木曜ドラマ「青春探偵ハルヤ(仮題)」(読売テレビ・日本テレビ系)ではヒロイン役を務めることが決まっており、女優としての活躍も今後一層期待される。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「Seventeen」卒業の新川優愛、モデル・女優としての活動を振り返る<プロフィール・略歴>
今読んだ記事

「Seventeen」卒業の新川優愛、モデル・女優としての活動を振り…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事