乃木坂46、新たな冠番組スタート“おバカな4人”がレギュラー

【モデルプレス】乃木坂46の冠番組が新たに決まった。
乃木坂46、新たな冠番組スタート/左から:桜井玲香、和田まあや、川後陽菜、北野日奈子、能條愛未【モデルプレス】
乃木坂46、新たな冠番組スタート/左から:桜井玲香、和田まあや、川後陽菜、北野日奈子、能條愛未【モデルプレス】
その冠番組は乃木坂46が海外進出に向けて英会話にチャレンジする教養バラエティ『乃木坂46えいご(のぎえいご)』。CS放送・TBSチャンネル1にて6月28日(日)にスタートする。収録に先駆けて30日、レギュラー出演する川後陽菜、北野日奈子、能條愛未、和田まあやの4人、さらに1回目放送のゲストでグループのキャプテン、桜井玲香が都内で取材に応じた。

レギュラー4人の抜てき理由は「バカだから」?



乃木坂46(左から:桜井玲香、和田まあや、川後陽菜、北野日奈子、能條愛未)
乃木坂46(左から:桜井玲香、和田まあや、川後陽菜、北野日奈子、能條愛未)
この4人で冠番組ができることに、能條は「メインでやらせて頂けるのは初めて。まだ1回も収録をやっていないので、どんな感じになるかわからないですが、この4人ならいい感じに面白い英語の番組になると思います」と自信たっぷり。しかし“この4人がレギュラーになった理由”に話が及ぶと、川後は「たぶんバカだから」と自虐も含みつつ毒舌を炸裂。和田は「最近、英検5級に受かりました。学校でも英語を勉強しているので負けないと思います。(話せる英語は)ディクショナリー!(乃木坂46を英語で紹介すると)ウィーアー…乃木坂46…ビコーズ…ベリーカインド…キュート…」と報道陣の失笑にもめげずに胸を張っていた。

英語力を身につけた先には「海外でライブをやった時にMCを英語でしたい!」と川後。能條も「ニューヨーク公演したい。かっこよくない?」とノリノリで、北野は「英単語をたくさん覚えて、ブログを全部英語で書けるようになりたい」と意気込み。この会見で数々のおバカ発言を目の当たりにした桜井は「大丈夫かなっていう不安もありますが、個性が強いメンバーが揃っているので、うまくそれが引き出されたらいいな」と期待を込めていた。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP