けみお、ドラマに初挑戦 共演者から絶賛の声

【モデルプレス】雑誌「HR」モデルでタレントのけみおが、ドラマに初出演する。
ドラマに初挑戦するけみお【モデルプレス】
ドラマに初挑戦するけみお【モデルプレス】
けみお
けみお
9日、東京・渋谷のNHKで行われた「NHK 高校講座」の「お悩み解決! ベーシック数学」(4月13日スタート、毎週月曜後2:00~2:10/Eテレ)の取材会に共演の小野真弓と石丸佐知と出席。けみおは、同局の番組に初めてレギュラー出演、また今回がドラマ初出演となるが「ドラマってこうやって撮るんだと思いました」とコメント。6秒動画「Vine」で人気を博しているが、その違いを聞かれると「自撮りは顔だけですが、手の動きなどを工夫しています」と明かした。

オーディションで今回の出演が決まったが、起用理由を関係者は「わからない人の代表のようで、セリフの『わからない』『なんで?』が自然。演技が自然なことがポイントです」と説明。共演の小野も「お芝居が自然で素直。『なんで?』がハマっています」と絶賛した。

お互いの印象

それぞれの印象を求められると、けみおは石丸について「この人となら絶対に仲良くなれると思いました。でも、初めての収録が終わって(石丸に)『けみおさんのブログを見たんですが、すごく勢いがあって仲良くなれるか考えています』と言われて…。えぇーって思いました」と暴露。「今はどうですか?」と問いかけると、石丸は「仲良くなれそうな気がします」と笑顔を見せた。けみおは安堵し「今度、一緒にチョコレートパック(顔にチョコレートを塗ること)しましょうね!」と意気投合。一方で、石丸はけみおについて「こんな男の人は初めて。今までに出会ったことがないタイプでした。一緒にお仕事がしてみたいと思ったので、けみおさんに決まって嬉しかったです」と語った。

(左から)小野真弓、けみお、石丸佐知
(左から)小野真弓、けみお、石丸佐知
(左から)石丸佐知、小野真弓、けみお
(左から)石丸佐知、小野真弓、けみお

数学嫌いも気合十分

数学は大嫌いだったといい「不得意でした。赤点しか取ったことがありません。台本を読んでもわかりませんでした」と数学嫌いをアピールするも、「数学のワークをやってから撮影に臨みました」と気合十分。「数学がわからない人の気持ちはよくわかるので、がんばりたいです」と、数学が苦手な視聴者に寄り添った。

同番組は、ドラマ仕立てで数学が学べる番組。探偵事務所を舞台に、所長と探偵が数学を基礎から学びながら事件を解決していく。けみおは新米探偵・南波カケル役で出演し、探偵事務所所長・冴場明子を小野、先輩探偵の根本数未を石丸が担当する。(modelpress編集部)

(左から)小野真弓、けみお、石丸佐知
(左から)小野真弓、けみお、石丸佐知
(左から)小野真弓、けみお、石丸佐知
(左から)小野真弓、けみお、石丸佐知
■けみおプロフィール
生年月日:1995年10月16日
出身地:東京都
身長:193cm
趣味:リサイクルショップめぐり
特技:歌とダンス、即興ラップ

高校生の時に、雑誌「HR」に登場し、スーパーアイドルを目指す活動をスタート。2013年10月より”6秒動画アプリ”「Vine」で女子高生ネタなどの動画をTwitterに載せたところ、女子高校生を中心に「面白い」と人気爆発。1ヶ月で10万人のフォロワーを獲得。その後も、自分の部屋からのネット配信生番組(ツイキャス)やTwitterなどのSNSを駆使し、日々キャラクターを世に発信。193cmの長身に濃い目の愛らしい顔という個性的なルックスと、けみお流の自由でおもしろい表現が受け、女子高校生のアイドル的な存在となる。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - けみお、ドラマに初挑戦 共演者から絶賛の声
今読んだ記事

けみお、ドラマに初挑戦 共演者から絶賛の声

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事