新婚・杏、月9初主演で渾身の変顔連発 イメチェンで挑む新境地「顔が筋肉痛になる」

0
女優のが、初の月9出演にして主演をつとめるフジテレビ系「デート~恋とはどんなものかしら~」(1月19日スタート)で渾身の“変顔”を披露する。
ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会に出席した杏【モデルプレス】
ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会に出席した杏【モデルプレス】
リクエストに応え、変顔を披露する杏
リクエストに応え、変顔を披露する杏
12日、都内で同作の完成披露試写会が行われ、結婚を契約にすぎないと考える風変わりな男女を演じると長谷川博己をはじめ主要キャストが役衣装で勢揃い。丸メガネにおさげ髪という風貌でリケジョ・藪下依子を演じるは「すごく早口でまくしたてていかなければいけないということで、クランクインした直後は顔が筋肉痛になるくらいでした」とコミカルな会話劇を全力で熱演。“恋愛力ゼロ”の依子ならではとも言える暴走気味なデートが笑いを誘うが、舞台あいさつでは軽部真一アナウンサーのリクエストに応え、劇中で連発する“上目遣いにアヒル口”の変顔も披露。照れながらも潔く、体を張ったPRを繰り広げて会場を大いに沸かせた。

杏、長谷川博己、国仲涼子
杏、長谷川博己、国仲涼子
プライベートでは元旦に俳優の東出昌大と結婚したばかり。作品にちなみ“理想のデート”について聞かれると「おしゃれをして歩いてみたい。普通の場所にお着物を着て行ってみたいです。洋風のレストランとか」と願望を告白。自身は“歴女”として知られるが「理詰めで合理的なことを考える点は近いかな」と役柄への共感を明かし「今回“ロマンチック・ラブコメディー”と銘打っていますが、ロマンチックという部分の90%は(ロケ地の)横浜の景色で補ってもらっています(笑)。2人のやっていることはちょっと常軌を逸脱しているというか、恋愛の一つ一つにするどい切り口で切り込んでいくのですごく面白いです。ちょっと心が温かくなるような笑いと、ほろっと涙もお届けできると思います」と自信を見せた。

舞台あいさつにはこのほか国仲涼子、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、松尾諭、和久井映見、風吹ジュン、松重豊が登壇した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 新婚・杏、月9初主演で渾身の変顔連発 イメチェンで挑む新境地「顔が筋肉痛になる」
今読んだ記事

新婚・杏、月9初主演で渾身の変顔連発 イメチェンで挑む新境地…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事