田中将大投手にどよめき 安田美沙子と一緒に歓喜

米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手の結果にどよめきが起こった。
『第59回有馬記念 枠順公開抽選会』の生放送に出演した田中将大投手&安田美沙子【モデルプレス】
『第59回有馬記念 枠順公開抽選会』の生放送に出演した田中将大投手&安田美沙子【モデルプレス】
田中投手は25日、東京・台場のフジテレビで行われた『第59回有馬記念 枠順公開抽選会』(BSフジ)の生放送にスペシャルゲストとして出演。松山泰久元調教師とともに抽選会を行い「立ち会えて光栄」と笑顔を見せていたが、『有馬記念』の枠順決定の模様をテレビで生放送を行うというJRA史上“初”の試みに携わり、「初めてのことだったので、緊張しっぱなしで、どうしたらいいのかって感じでした」と感想を語った。

抽選会では、一番最初に田中投手が、GI6勝でこのレースを最後に引退する女王のジェンティルドンナを引き当てると、客席からどよめきが起こり、石坂調教師が2枠4番という絶好の枠を選ぶと、ジェンティルドンナが本命という安田美沙子も一緒に喜んだ。

『第59回有馬記念 枠順公開抽選会』の模様
『第59回有馬記念 枠順公開抽選会』の模様
抽選会後には、日本一早い有馬記念大予想大会も開催され、田中投手は同レースで3年連続ファン投票1位で7枠14番のゴールドシップを本命にし、「中山(競馬場)の芝は合うんじゃないかと思います」と選んだ理由を説明。安田は「やっぱりジェンティルドンナに有終の美を飾ってほしいという思いがあります。天気が良ければいいですね」と初志貫徹。対抗には世界ランキング1位で8枠15番のジャスタウェイ、単穴にはゴールドシップを指名した。

このほか、同番組には井崎脩五郎、優木まおみ、福原直英アナウンサー、鈴木淑子、細江純子、塩原恒夫アナウンサーらが出演。『第59回有馬記念』は12月28日(日)に中山競馬場にて15:25発走。(modelpress編集部)

田中将大投手
田中将大投手
安田美沙子
安田美沙子
優木まおみ
優木まおみ


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 田中将大投手にどよめき 安田美沙子と一緒に歓喜
今読んだ記事

田中将大投手にどよめき 安田美沙子と一緒に歓喜

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事