沢尻エリカ「ファーストクラス」最終回あらすじ KAT-TUN中丸雄一との恋の結末は?

【モデルプレス】女優の沢尻エリカが主演をつとめるドラマ「ファーストクラス」(フジテレビ系、毎週水曜よる10時~)が24日、最終回を迎える。
沢尻エリカ「ファーストクラス」最終回あらすじ KAT-TUN中丸雄一との恋の結末は?【モデルプレス】
沢尻エリカ「ファーストクラス」最終回あらすじ KAT-TUN中丸雄一との恋の結末は?【モデルプレス】
ファッションブランド業界を舞台に“心の声”や“マウンティング”そして、主人公・吉成ちなみを演じる沢尻をはじめ、豪華キャスト勢とそのファッションなどで話題を呼んでいる同ドラマ。これまで数々の苦難を乗り越えてきたちなみだが、最終回を前にまたしてもピンチに立たされ絶体絶命に。その結末に注目が集まる。

中丸雄一が再登場



「ファーストクラス」最終回のワンカット
「ファーストクラス」最終回のワンカット
最終回では、ちなみにとって唯一無二の“救世主”中丸雄一KAT-TUN)演じる西原樹との再会実現がすでに発表され話題に。前作で共に支えあい“大切な存在”となった樹との再会により、ちなみは再び苦難に立ち向かうパワーを得ることができるのか?また樹との“関係”の結末は?さらに“悪女軍団”はどうなるのか?

最終回にして最高のファッションショー



その“鍵”となるシーンは最終回にして最高の“ファッションショー”にある。ショーの監修をつとめるファッションデザイナーの三浦大地氏は「最終回の内容を伺ったところ、かなりデザインに影響を及ぼすストーリーで、難しいお題だった」としつつも、「その難しさのお陰で予想もつかないおもしろいコレクションが出来たと思います」と自信をのぞかせた。前作に引き続き、最新のトレンドを取り入れたファッション面でも多く話題を呼んだ同ドラマ。最終回の期待シーンである“ファッションショー”はどんな仕上がりを見せるのかも見どころだ。(modelpress編集部)

■最終回あらすじ
「TATSUKO YANO JAPAN」でたった一人、受注生産を始めた吉成ちなみ(沢尻)だったが、「TATSUKO YANO ORIGINAL」からの妨害工作により、業者から生地が届かず作業が止まってしまう。洋服を作ることができず、顧客の信頼も失い、激しく落ち込むちなみに間宮充(青柳翔)は、冴木大五郎(中村倫也)から届いた一通の手紙を差し出した。その手紙に書かれていた場所を訪ねたちなみ。そこには、子供たちと遊びながら写真を撮っている西原樹(中丸)の姿が。

一方、「TATSUKO YANO」オフィスでは、リエコ(LiLiCo)の要望だけを押し付けてくるファスベンダー&マッカートニー・ジャパンの方針に多武峰凪子(ともさかりえ)らのスタッフは不満をかかえ、瀧川蘭子(余貴美子)は突如ある行動に出る。個々の衝撃的な発言や行動により、もはや予測不能…。ちなみ、リカ、“悪女軍団”はどうなる?最終回「ファーストクラス」の結末はいかに。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel


TOP