「non-no」新木優子、スラリ美脚で「来年は表紙を飾りたい」

【モデルプレス】雑誌「non-no」専属モデルの新木優子が、来年の抱負を語った。
初のカレンダーを発売した新木優子【モデルプレス】
初のカレンダーを発売した新木優子【モデルプレス】
新木優子
新木優子
14日、新木は11月に発売した自身初のオフィシャルカレンダー発売記念握手会を都内で開催し、クリスマスカラーのトップスにハイウエストのミニスカートを合わせてスラリ美脚を披露した。

今年3月号より「non-no」モデルに加入した新木は、1年を振り返って「現在6月の洋服を撮影しているなど、先を行く撮影が多いので、すごく1年が早かった。学ぶことも多くて、ああしようこうしようと思っている内に1年が過ぎ去りました」と語った。来年は「『non-no』の表紙を飾りたい」と目標を掲げた新木は、そのために必要なことを「やっぱり知名度」と話す。「誰が見ても“新木優子”だって思ってもらえるような存在になるため、モデルはもちろん、もっと意識を高く持って女優さんの勉強も頑張りたいです」と意気込んだ。

また今年のクリスマスは「親知らずを抜いてくるので、イブから何も食べられない予定です。親知らずのせいで」と顔を曇らせるも、「来年は親知らずはないので、家族と家でケーキを食べてテレビを見たり、団欒したいと思います」と翌年に思いを馳せた。

初のカレンダーの仕上がりは?



このたび発売されたカレンダーはアンニュイな雰囲気漂う大人っぽい表情から、キュートで元気な表情まで、ここでしか楽しめない特別な写真の数々を収録。新木は「月ごとに違う雰囲気が楽しめます。透明感というテーマを持って、自然な自分を出すことができました。初めてにしては良い出来かなと思います」と自信をのぞかせた。

お気に入りは8月のカットだという。「他の月は衣装なんですけど、8月は自分で持ち込んだ浴衣を着ました。最近見たことがない古風な浴衣になっています。すごくお気に入りです」と笑顔で紹介した。

この日、イベントには約200人のファンが訪れた。女性ファンの多い新木だが、男性ファンも姿もちらほら。「男性の方は『non-no』を買いにくいと思うので、こういうところで私の写真を見て頂けたら嬉しいなと思います」とアピール。最後に「カレンダーの発売はみなさんのおかげです。色んな私を見て頂いて1年を楽しんでください」とファンに向けてメッセージを送った。(modelpress編集部)

新木優子(あらき・ゆうこ)プロフィール
生年月日:1993年12月15日/出身地:東京都/身長:163cm/趣味:読書
2014年3月号より女性ファッション誌「non‐no」の専属モデルとして活動。ドラマ、CMなど、女優としても活躍する。

「non‐no」モデル新木優子、スタイルキープ法&美肌の秘訣を語る モデルプレスインタビュー

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP