キンタロー。橋本環奈との接近ショットに「ヤバイことになってる」

【モデルプレス】お笑いタレントのキンタロー。が、アイドルグループ・Rev.from DVL(レヴ・フロム・ディーブイエル)の橋本環奈との接近2ショットに自虐的なコメントをした。
橋本環奈とキンタロー。が接近ショット【モデルプレス】
橋本環奈とキンタロー。が接近ショット【モデルプレス】
橋本とキンタロー。は13日、都内にて行われた「モンスターハンター メゼポルタ開拓記」リリース記念イベントに出席。話題騒然だった天使すぎるアイドルの橋本にやっと会えたというキンタロー。は「本当に可愛いなと感動しましたが、(この2ショットは)公開処刑に繋がる」と身長はほぼ同じだが顔の大きさが違い過ぎると自虐。「(この2ショットは)だいぶヤバイことになっているんじゃないかなと心配しています」といい、「肩の高さは負けているのに顔で追い上げているんですよ(笑)」と正直に話し会場を笑わせた。

芸能界を生き残るコツとは?



昨年、元AKB48の前田敦子のモノマネをきっかけに大ブレイクしたキンタロー。。芸能界を生き残るコツとして橋本に「悪い大人にだまされないことと、悪い大人に引っかからないで」とキッパリ。「人を見たときに、雰囲気(オーラ)がグレーかかっていたらやめたほうがいいよ」とアドバイス。橋本は「しっかりこれから頑張っていくので、だまされないようにします」と受け入れた。

また、クリスマスについて話が及ぶと、「ライブなので、ファンと事務所のみなさんと、あと家族とクリスマスパーティをやるんです」とウキウキ気分の橋本に対し、キンタロー。は「私だって仕事ですよ」とぽつり。一緒に過ごしてくれる相手がいるのか問われ「腕からスルスルっていなくなるので、頑張ってハンティングしようと思います。三茶辺りをウロウロして」と意気込むも、「今年はダメでしたね」とぼやいた。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel


TOP