藤井リナ、モデル仲間からの嫉妬に「妬んでくれていたなんて嬉しい」

ファッション誌で活躍する人気モデルが内に秘めた“嫉妬心”を打ち明けた。
藤井リナ(左)に嫉妬していたと語った大屋夏南(右)【モデルプレス】
藤井リナ(左)に嫉妬していたと語った大屋夏南(右)【モデルプレス】
9日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜よる9時~)にモデルの大屋夏南がゲスト出演。「妬み&嫉みSP」というテーマで、デビュー当初の藤井リナに嫉妬していたエピソードを披露した。

ブラジル人の父と日系ブラジル人の母を持つハーフで、セクシーな雰囲気と抜群のプロポーションを誇る大屋は、17歳の時、人気モデルの登竜門とされるファッション雑誌「ViVi」のモデルに抜擢。しかし、1年先に同誌でデビューし、誌面でも大きく取り上げられるなど既に人気を博していた藤井に対し、当時は嫉妬心を抱いていたといい「明らかに扱いが違って悔しかった」と打ち明けた。

藤井リナ
藤井リナ
大屋夏南
大屋夏南

藤井リナ「妬んでくれていたなんて嬉しい」

番組では、藤井からのコメントVTRも放送。大屋が自身に嫉妬していたことを告げられた藤井は「本当ですか?全然気づいていなかったし、そんなふうに思ってたんだという感じ」と驚きの表情。その一方で、「妬んでくれていたなんて嬉しい」と意外な感想も飛び出し「モデルのお仕事ならではなのかもしれないですけど、(同じモデルから)可愛いとか嫉妬されることは自信になる」と語った。

現在は一緒に食事に行くほど仲が良いという2人。最後に藤井は「今日は本当にビックリしました。今は夏南が妬まれてるんじゃないの?(笑)」と冗談めかしてメッセージを送っていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 藤井リナ、モデル仲間からの嫉妬に「妬んでくれていたなんて嬉しい」
今読んだ記事

藤井リナ、モデル仲間からの嫉妬に「妬んでくれていたなんて嬉…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事