市原隼人、結婚後初の公の場に登場 「おめでとう」の声飛ぶ

俳優の市原隼人が12日、モデルの向山志穂と9月に結婚後、初の公の場に登場した。
結婚後初の公の場に登場した市原隼人【モデルプレス】
結婚後初の公の場に登場した市原隼人【モデルプレス】

「おめでとうございます!」

市原は12日、都内で行われたdビデオ「ハング」「今日からヒットマン」プレミアイベントに登場。結婚後初の公の場ということもあり、降壇間際、報道陣から「市原さんおめでとうございます!」と声が飛ぶと、軽く会釈をしてその場を後にした。

イベント中は、笑顔を絶やさず楽しんだ様子で「こんなに和気あいあいとした会見は初めてです」と満足気な表情を浮かべた。

市原は9月21日に入籍。向山は現在、妊娠8ヶ月で年末年始頃に出産を予定している。

市原隼人「人生なんてちょっとしたことで狂っちまう」

イベントでは同作にちなみ「大切な人が傷つけられたら復讐するか」との質問が。市原は「復讐はしません。傷つけてしまった方の心情を考え逃げ道を作ってあげる。その方をサポートすることで、同じことを繰り返さない」と心優しき一面をのぞかせた。

さらに市原は、「人生なんてちょっとしたことで狂っちまう」とドラマ内の印象的なセリフを紹介し「演じた役はどんな状況でもブレない男。そんな男ですらちょっとしたことで狂っちまう。この先一秒、何かが起こって180度意見がかわってしまうかもしれない、別の自分になってしまうかもしれない、それがみんなの身に起こるかもしれません」と投げかけていた。

イベントには市原のほか、金子ノブアキ、要潤、菜々緒、山本美月らも登場した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 市原隼人、結婚後初の公の場に登場 「おめでとう」の声飛ぶ
今読んだ記事

市原隼人、結婚後初の公の場に登場 「おめでとう」の声飛ぶ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事