渋谷系&原宿系モデルが「東京ランウェイ」で豪華共演 くみっきー「仲が良い」

参照回数:45,017

【モデルプレス】渋谷系モデルのくみっきーこと舟山久美子とまあぴぴこと松本愛、原宿系モデルの柴田紗希やのあんなが7日、幕張メッセイベントホール/国際展示場3ホールで開催中のガールズファッションショー「東京ランウェイ2014 AUTUMN/WINTER」に出演した。
ガールズファッションショー「東京ランウェイ2014 AUTUMN/WINTER」に出演した(左から)MEW、くみっきー、まあぴぴ、柴田紗希、やのあんな、ミント【モデルプレス】
ガールズファッションショー「東京ランウェイ2014 AUTUMN/WINTER」に出演した(左から)MEW、くみっきー、まあぴぴ、柴田紗希、やのあんな、ミント【モデルプレス】
「アジアステージ」に出演した彼女たちは、MBSとSPACE SHOWERにて10月よりトーク番組「Kawaii Asia(カワイイ アジア)」をスタートさせる。同番組では渋谷系と原宿系という異なるジャンルのモデルたちが、ファッションなどについてのトークを展開。ステージ終了後の報道陣による取材でくみっきーは「原宿系と渋谷系って、違うファッションと思うけれど、フタを開けてみると原宿系も渋谷系も仲が良く、可愛いものを追求する気持ちはどのジャンルも変わらないんです」とアピールし、柴田は「今は渋谷系も原宿系も似たものを着ています。同じようなものが好きなので、渋谷系も原宿系も同じものを取り入れたファッションをしている人が多いんです」と現在のファッション事情を明かした。

また、日本の“カワイイ”が世界共通語になりつつあることについて柴田は「日本のカワイイという言葉が、全世界の共通語になっていて不思議で嬉しい」とニッコリ。やのは「カワイイと感じるものは人それぞれ。でもカワイイって言ってくれて嬉しいです」と喜んだ。

なお、同ステージには海外モデルのMEWとミントも出演した。

第6回東京ランウェイ、テーマは「#MY RULE」

(左から)MEW、くみっきー、まあぴぴ、柴田紗希、やのあんな、ミント
(左から)MEW、くみっきー、まあぴぴ、柴田紗希、やのあんな、ミント
「東京ランウェイ」はアジア最大級のリアルクローズイベントとして海外にも進出する人気ガールズファッションショー。毎回100人以上のモデル・アーティストが出演し、人気ブランドの最新コレクションやライブパフォーマンスを実施。約30の参加ブランドの中には海外のハイエンドブランドも含まれ、幅広いカルチャートレンドを体感できる。

第6回目を迎える今回のテーマは「#MY RULE(マイルール)」。数多くの流行が存在する現代で、「自分がいったい何が好きか、何が似合うか、何を選ぶのか…」その答えを導く“マイルール”。自分なりのこだわり、ゆずれないものを持った女の子が一堂に会し、“東京カルチャー”のパワーをアジアへ発信する。

なお同イベントは「TOKYO RUNWAY MEETS NEW YORK」として来年2月に開催される「ニューヨークファッションウィーク2015AW」への参加が決定している。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 渋谷系&原宿系モデルが「東京ランウェイ」で豪華共演 くみっきー「仲が良い」
今読んだ記事

渋谷系&原宿系モデルが「東京ランウェイ」で豪華共演 くみっき…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事